出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム 全商品
書籍一覧
全商品
書籍並び替え:

登録書籍数: 2,663件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
«前のページ 1 ... | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 次のページ»
平石和美著『畳ひかりて 飯島晴子の風景』(たたみひかりて いいじまはるこのふうけい)

平石和美著『畳ひかりて 飯島晴子の風景』(たたみひかりて いいじまはるこのふうけい)
[9784781403830]

2,667円(税別) (税込: 2,934円) [【在庫切れ】]
◆飯島晴子評 一月の畳ひかりて鯉衰ふ 一月の畳はひかります。しかし青々とした畳ではありません。旧家の奥に冷たくひかる畳です。一月には年のあらたまった淑気と、その故に滅び行くものという影の一面もあります…
今瀬剛一著『能村登四郎ノート』(のむらとしろうのーと)

今瀬剛一著『能村登四郎ノート』(のむらとしろうのーと)
[9784781404196]

2,857円(税別) (税込: 3,143円) [【在庫切れ】]
◆待望の一冊 主宰誌「対岸」に平成13年より連載の「能村登四郎ノート」を100回を機に加筆修正をして1冊に。 登四郎を考える1ページとなれば この上の幸せはない。 ◆本文より 「馬醉木」復刊第一号に…
岩岡中正著『子規と現代』(しきとげんだい)

岩岡中正著『子規と現代』(しきとげんだい)
[9784781405520]

2,000円(税別) (税込: 2,200円) [【在庫切れ】]
◆近代への渇仰 子規への回帰を通して、日本近代の再構築を展望する。 ◆「はじめに」より この子規の近代の探求は、これまた既に述べたところからも分るように、子規における近代を学ぶことを通し…
植松紫魚著『採華集』(さいかしゅう)

植松紫魚著『採華集』(さいかしゅう)
[9784781406138]

2,400円(税別) (税込: 2,640円) [【在庫切れ】]
[立ち読みする] ◆「嵯峨野」・神奈川県医師会報に寄せた観賞文を集めた一冊 鑑賞の対象となった俳句の題材および表現の多彩さに改めて感銘を受けた。現代生活の一面を切り取ったこれらの俳句の一つ一つ…
宇多喜代子編『桂信子文集』(かつらのぶこぶんしゅう)

宇多喜代子編『桂信子文集』(かつらのぶこぶんしゅう)
[9784781406831]

10,000円(税別) (税込: 11,000円) [【在庫切れ】]
◆珠玉の文集 新興俳句の旗手・日野草城に俳句を学び、平明な詩情で独自な作品世界を確立した桂信子の評論・エッセイ・対談・インタビューなどを収録した散文選集。収録の日野草城論、『激浪』ノート」などは、当…
大関康博著『比較文化的詩論考』(ひかくぶんかてきしろんこう)

大関康博著『比較文化的詩論考』(ひかくぶんかてきしろんこう)
[9784781406930]

2,315円(税別) (税込: 2,547円) [【在庫切れ】]
◆西洋と東洋における詩的発想及び思想性について論考  本著は詩の問題を比較文化の領域のひとつとして考察を加えたものである。詩を文化というダイナミズム(dynamism)の流れにさらすことによって詩の…
津久井紀代著『一粒の麦を地に ―100句から読み解く有馬朗人』(ひとつぶのむぎをちに)

津久井紀代著『一粒の麦を地に ―100句から読み解く有馬朗人』(ひとつぶのむぎをちに)
[9784781407128]

2,200円(税別) (税込: 2,420円) [【在庫切れ】]
◆代表句100句をとおして俳人有馬朗人の全貌に迫る。 世界の原子物理学者として国際的に活躍する一方、十代で俳句に志し山口青邨に師事、現在俳誌「天為」を主宰する有馬朗人の作品を初期から現在まで代表句を…
田沢健次郎著『緑陰通信』(りょくいんつうしん)

田沢健次郎著『緑陰通信』(りょくいんつうしん)
[9784781407340]

2,700円(税別) (税込: 2,970円) [【在庫切れ】]
◆エッセイ集 「秋麗」誌に五年間連載した好評のエッセイを一冊に。信州の山奥でこども時代を過ごし、四十年近い新聞記者生活を経た著者の自分史ともいうべきエッセイ集。 ◆収録内容より 浩行さんたち…
朝吹英和著『蝉時雨』(せみしぐれ)

朝吹英和著『蝉時雨』(せみしぐれ)
[9784781407272]

2,700円(税別) (税込: 2,970円) [【在庫切れ】]
◆エッセイ集  暮れなずむ建都千二百年の都で人間の興亡を思い、寂寥感に浸ることも時には良いもの。鷹峰源光庵の本堂で「悟りの窓」(丸窓)と「迷いの窓」(角窓)を通して庭園を眺めつつ端座ひと時。「悟…
春田千歳著『鰐の眼』(わにのめ)

春田千歳著『鰐の眼』(わにのめ)
[9784781403045]

3,000円(税別) (税込: 3,300円) [【在庫切れ】]
第7回 詩歌句俳句大賞 ◆初の句集・評論集 鰐の眼は獲物を探す鋭さがあり、物の実体を見ぬく直感力もありそうだ。それを本の題名に決めた時、春田さんの志向が鮮明となる。なあなあ、まあまあで見逃して、平穏…
小笠原眞著『詩人のポケット』(しじんのぽけっと)

小笠原眞著『詩人のポケット』(しじんのぽけっと)
[9784781406404]

2,000円(税別) (税込: 2,200円) [【在庫切れ】]
第10回青森県文芸賞を受賞! [立ち読みする] ◆ふらんす堂編集日記 ◆「著者に会いたい」[文]白石明彦[朝日新聞掲載]2014年03月02日 ◆ちょっと私的な詩人論 詩人のポケット…
佐々木富久子著『思ひ出は遠くになりて思ふもの*昭和』(おもいではとおくになりておもうもの)

佐々木富久子著『思ひ出は遠くになりて思ふもの*昭和』(おもいではとおくになりておもうもの)
[9784781413457]

1,500円(税別) (税込: 1,650円) [在庫あり]
◆戦前・戦中・疎開先の思い出 私事ですが、一月十日で卒寿となります。 記念に思い出を書きましたので、お読み頂ければ幸いです。 (著者) ◆目次 私の立雛物語 「昭和二十年三月十日」 …
波戸岡旭著『島は浜風』(しまははまかぜ)

波戸岡旭著『島は浜風』(しまははまかぜ)
[9784781412368]

2,800円(税別) (税込: 3,080円) [在庫あり]
◆自伝的エッセイ集 瀬戸内海に点在する島のひとつ、生口島で生まれ多感な幼少期を過ごした著者の自伝的エッセイ。生活の貧しさにめげず勉学にいそしむ旭少年の夢と挫折、出会いと別れを瑞々しい筆致で瀬戸内の自…
大関靖博著『十七文字の狩人』(じゅうななもじのかりうど)

大関靖博著『十七文字の狩人』(じゅうななもじのかりうど)
[9784781411903]

2,300円(税別) (税込: 2,530円) [在庫あり]
◆「轍」連載の「句集研究シリーズ」が一冊に。 本著が平成の時代の多様な作家論として認識されることを願望する。加えて新しい時代の令和の意味として〈美しい調和(beautiful harmony)〉…
山本耀子エッセイ集『季語のごちそうII』(きごのごちそう2)

山本耀子エッセイ集『季語のごちそうII』(きごのごちそう2)
[9784781411668]

2,500円(税別) (税込: 2,750円) [在庫あり]
◆食べることの幸福 美味しいものがどっさり。 俳誌「火星」に長年にわたって連載したエッセイを一冊に。 前著『季語のごちそう』につづく続編。 食べることの倖せを、思い出とともに季節感豊か…
福井隆子エッセイ集『ある狂女の話』(あるきょうじょのはなし)

福井隆子エッセイ集『ある狂女の話』(あるきょうじょのはなし)
[9784781409863]

2,600円(税別) (税込: 2,860円) [【在庫切れ】]
◆珠玉のエッセイ集 幼少期を戦時下で過ごした俳人・福井隆子の珠玉のエッセイ集。 戦争、父母のこと、祖母、兄弟、家族のことを情愛を籠めた丹念な筆致で綴る。 そこには、昭和という時代への懐かしさとそ…
大関靖博著『ひるすぎのオマージュ』(ひるすぎのおまーじゅ)

大関靖博著『ひるすぎのオマージュ』(ひるすぎのおまーじゅ)
[9784781409610]

2,500円(税別) (税込: 2,750円) [【在庫切れ】]
◆安井浩司の真の詩のビジョンを探す一書 山中の暗闇の難路を往く一介の旅人に、岩陰より奇蹟の恵燈を送ったのが本書であろう。そればかりか、苦難の現代俳句そのものを高く導き、真の詩のビジョンをそこに探…
今瀬剛一著『水戸だより』(みとだより)

今瀬剛一著『水戸だより』(みとだより)
[9784781409252]

2,600円(税別) (税込: 2,860円) [【在庫切れ】]
◆「対岸」三十周年記念 俳句とともにある日々。 ときにユーモラスに、ときに剛直に、 ときにしなやかに 俳人・今瀬剛一の素顔にふれる好エッセイ。 ◆収録内容より 平成二十四年一月…
岡田日壽著『日壽抄』(にちじゅしょう)

岡田日壽著『日壽抄』(にちじゅしょう)
[9784781407753]

8,000円(税別) (税込: 8,800円) [【在庫切れ】]
◆  平成二十六年六月十五日、梅雨の晴れ間の午後、私は百歳を二つお過ぎという、岡田日壽先生にお会いした。大井町線の尾山台、世田谷区等々力の、懐かしさを覚える佇まいのご自宅であった。  「母の本を作…
高遠弘美著『乳いろの花の庭から』 (ちちいろのはなのにわから)

高遠弘美著『乳いろの花の庭から』 (ちちいろのはなのにわから)
[9784894022225]

2,700円(税別) (税込: 2,970円) [【在庫切れ】]
[立ち読みする] ◆芳醇な文学的エッセイ 乳房からプルーストまで 高遠弘美氏は自然と人工のあらゆる物に―眼に見える乳房から、眼に見えない吐息や魂やに至るまで―美を発見するために生きている、現代…
  説明付き一覧    写真のみ一覧
«前のページ 1 ... | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 次のページ»

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております。カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス