出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム 句集
書籍一覧
句集
書籍並び替え:

登録書籍数: 1,708件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 86 次のページ»
小川弘子句集『We are here』

小川弘子句集『We are here』
[9784781412467]

2,700円 [在庫あり]
◆第一句集 七草粥バラを一ひらのせますか シェリー抱き春の坂来るひとはだれ グレープフルーツもバラもシェリーも、 そしてフランスパンもバッハも、 彼女にとっては親しい日常と言ってよい…
大北祐規惠句集『きらら』

大北祐規惠句集『きらら』
[9784781412603]

2,800円 [在庫あり]
◆第一句集 家猫と夏の座敷にすれ違ふ 自在でのびやかな感性がみられ、俳句への親和が感じられます。 けっして俳句の枠を崩すことなく、きちんとめりはりをつけた句、これがいまの大北さんの句だろ…
佐瀬はま代句集『一日』(いちじつ)

佐瀬はま代句集『一日』(いちじつ)
[9784781412443]

2,700円 [在庫あり]
◆第一句集 少年は一塊の熱七月来 十年一日の如し、と言うがはま代さんにとっての十年は さまざまなことを経験し、学び 風のように走り抜けた歳月だった これからの十年は ゆっくりと自分…
関根誠子句集『瑞瑞しきは』(みずみずしきは)

関根誠子句集『瑞瑞しきは』(みずみずしきは)
[9784781412511]

2,800円 [在庫あり]
◆第三句集 コートに首埋め瑞瑞しきは季語 「言霊」の恩寵とでも言うのだろうか、五七五という俳句の不思議なリズムに包まれ、励まされ、生かされている自分がいる事にいつしか気づかされていった。 …
眞矢ひろみ句集『箱庭の夜』(はこにわのよる)

眞矢ひろみ句集『箱庭の夜』(はこにわのよる)
[9784781412344]

2,600円 [在庫あり]
◆世界は影と記憶で形作られ想像力で高められ虹によって輝く 「箱庭の夜」は、読者をある私的な王国に誘います。作者―眞矢ひろみーの世界は影と記憶で形作られ、想像力で高められ虹によって輝いています。各…
今泉忠芳句集『日輪馬車のタクト』(にちりんばしゃのたくと)

今泉忠芳句集『日輪馬車のタクト』(にちりんばしゃのたくと)
[9784781412481]

2,200円 [在庫あり]
◆第三句集 日輪の馬車のタクトや夏の雲 四頭立馬車の日輪は毎日東の空から西の空へと走ってゆく。 この日輪のタクトに万象の交響楽が流れる。この一小節の一楽器の音を集めてみました。 (著者…
津久井たかを句集『座右』(ざゆう)

津久井たかを句集『座右』(ざゆう)
[9784781412535]

2,700円 [在庫あり]
◆第一句集 回転ドアーくるりと秋を通しけり 自分をじっと見つめてありのままの自己を詠む作品は、読む者を深い愉悦の世界に招じ入れてくれます。 作者はきわめて上質の諧謔精神と表現力をお持ちな…
河原地英武句集『憂国』(ゆうこく)

河原地英武句集『憂国』(ゆうこく)
[9784781412504]

2,300円 [在庫あり]
◆第二句集 憂国の友に注ぎたり花見酒 時局的な問題に関心をもち、この国の将来に危機感を募らせている。それがときどき作品にも現れているようだ。三島文学の愛読者ではないけれども、わたしのそんな…
内田麻衣子句集『私雨』(ほまちあめ)

内田麻衣子句集『私雨』(ほまちあめ)
[9784781412306]

2,600円 [在庫あり]
◆第二句集 私雨根岸子規庵裏・異界 内田麻衣子の俳句は、これからさらにおもしろくなっていくにちがいない。 (序・高山れおな) ◆自選十句 夫の名の横に旧姓賀状書く パンくずの挟…
能城檀句集『カフェにて』(かふぇにて)

能城檀句集『カフェにて』(かふぇにて)
[9784781412429]

2,700円 [在庫あり]
◆第一句集 噴水やきらめく闇といふもあり 能城檀俳句の真骨頂は、あっと驚かされるような表現、予想外の飛び方(跳び方?)をする展開などにある。特別難しい語彙を駆使する訳ではないが、この対象に…
山本みち子句集『涙壺』(なみだつぼ)

山本みち子句集『涙壺』(なみだつぼ)
[9784781412375]

2,600円 [在庫あり]
◆第一句集 初蝶とわたしエリアをひょいと出る 「ひょいと出る」軽さがよい。人間のエリアから初蝶のエリアへ移動するのだが、その移動によって、「わたし」は詩に転じていると言ってよいだろう。つま…
笠原みわ子句集『給湯室』(きゅうとうしつ)

笠原みわ子句集『給湯室』(きゅうとうしつ)
[9784781412320]

2,000円 [在庫あり]
◆第一句集 十年という時の流れは 少年が青年になる歳月。 二人の息子の成長の証(あかし)が 句集のそこここに輝いている。 母親の顔の向こうに 俳句という自己表現を得た 作者の貌も見えてく…
宮田應孝句集『空の涯』(そらのはて)

宮田應孝句集『空の涯』(そらのはて)
[9784781412412]

2,700円 [在庫あり]
◆第二句集 風船の溜りをるなり空の涯 『空の涯』の句稿を開くと、作品の恰幅が格段に豊かになっていることに気付く。先に読んできたように應孝さんでなければ、なしえない句も多い。たしかな成長が読…
くにしちあき句集『国境の村』(こっきょうのむら)

くにしちあき句集『国境の村』(こっきょうのむら)
[9784781412337]

2,400円 [在庫あり]
◆第一句集 国境の村の魔除けのたうがらし 勤勉な汗の匂ひとすれ違ふ 少女のころから フランス語とフランス文化にしたしみ、グローバルな視野を育ててきたちあきさん 日本の風土と生活に根を下…
秦夕美/藤原月彦著『夕月譜』(ゆうづきふ)

秦夕美/藤原月彦著『夕月譜』(ゆうづきふ)
[9784781412153]

3,000円 [在庫あり]
◆共著 昭和五九年四月〜六三年三月に「巫朱華」(プシュケ)誌上に発表した、 秦夕美と藤原月彦による共同作品が1冊に。 ◆あとがきより 外に求めてもないのなら、自分で作る。それが私の生き方で…
加藤梅夫句集『柚子湯』(ゆずゆ)

加藤梅夫句集『柚子湯』(ゆずゆ)
[9784781412290]

2,400円 [在庫あり]
◆第一句集 沈めては浮かせて遊ぶ柚子湯かな いろいろなところに投句することは楽しいものです。選者によって選ばれる句も違ってくるのです。それはとりもなおさず俳句は様々であり様々だから面白いという…
齊藤昭信句集『黄河』(こうが)

齊藤昭信句集『黄河』(こうが)
[9784781412276]

2,700円 [在庫あり]
◆第一句集 星飛んで文殊菩薩の五台山 昭信俳句の最も大きな特徴は中国吟行句である。しかもそれは単なる旅吟ではなく、日常生活の心、平常心で作られているのである。 (序・有馬朗人) ◆…
河瀬俊彦句集『箱眼鏡』(はこめがね)

河瀬俊彦句集『箱眼鏡』(はこめがね)
[9784781412252]

2,700円 [在庫あり]
◆第一句集 父母の亡き島へ帰省の橋渡る ふるさと「女木島」での幼少の頃の原体験が、本句集全体に主旋律となって、静かに、豊かに、滔々と流れている。そして帰るべき「心のふるさと」を持つ河瀬さん…
坂内文應句集『天真』(てんしん)

坂内文應句集『天真』(てんしん)
[9784781412207]

2,700円 [在庫あり]
◆待望の第二句集 身辺無一物を旨とする禅者が、なにゆえ俳諧などという雑なる詩と遊ぶのか。思うに求道の道程に出会う万象を俳詩の形に昇華しつつ、己を無化しようとの志か。 (序辞・高橋睦郎) ◆高…
佐藤海句集『瞳の色』(ひとみのいろ)

佐藤海句集『瞳の色』(ひとみのいろ)
[9784781412191]

2,500円 [在庫あり]
◆第一句集 玄帝の瞳の色に晴れわたる 鮮やかな比喩である。これによって、あたかも空全体が神の瞳であり、それに我々人間が見下ろされているかのようなスケールの大きさも出てくる。感覚の冴えと壮麗…
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 86 次のページ»

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております。カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス