出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム 歌集 > 単行本
書籍一覧
歌集 > 単行本
書籍並び替え:

登録書籍数: 34件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 次のページ»
石川清文歌集『ため息』(ためいき)

石川清文歌集『ため息』(ためいき)
[9784781412610]

2,800円 [在庫あり]
◆最新歌集 異色歌人の意欲作の登場。 ◆自選十首 ただひとり美女のゐるため教会を離れぬ我の夜半のため息 清文さんの笑顔が好きときみは言うなぜなら普段笑わないから 全身が性感帯のわが妻…
徳高博子自選歌集『めぐりあふ時』(めぐりあうとき)

徳高博子自選歌集『めぐりあふ時』(めぐりあうとき)
[9784781412580]

2,600円 [在庫あり]
◆自選歌集 第一歌集『革命暦』 第二歌集『ローリエの樹下に』 第三歌集『ヴォカリーズ』 第四歌集『わが唯一の望み』 第五歌集『ジョットの真青』(未完)よりそれぞれ百首を自選。 ◆収…
山地映子歌集『パリの日照雨』(ぱりのそばえ)

山地映子歌集『パリの日照雨』(ぱりのそばえ)
[9784781411590]

2,300円 [在庫あり]
◆第一歌集 日照雨ふる初夏のパリかたはらを革ジャンパーの幾人か過ぐ 湿度の低く爽快な夏、雨にも傘をささない日照雨のパリを想い、 集の名といたしました。 (あとがき) ◆自選五首 …
北山順子歌集『マトリョーシカの涙』(まとりょーしかのなみだ)

北山順子歌集『マトリョーシカの涙』(まとりょーしかのなみだ)
[9784781411293]

2,500円 [【在庫切れ】]
◆第二歌集 悲しいと悲しいことしか見えなくてマトリョーシカと私の涙 北山さんの涙は短歌という作品となって残り、同じように苦しむ誰かの気持ちに寄り添うかもしれない。それだけでとても意味のあること…
涌井ひろみ歌集『碧のしづく』(みどりのしずく)

涌井ひろみ歌集『碧のしづく』(みどりのしずく)
[9784781410159]

2,700円 [【在庫切れ】]
◆第一歌集 点眼はかなしき習慣君が目に毎朝おとす碧のしづく 音楽は過去の素晴らしい作品を再現する芸術でもありますが、短歌には器の中で自分の世界を創り出すという別の強い喜びを見出したのかもしれま…
野一色容子歌集『自堕落補陀落』(じだらくふだらく)

野一色容子歌集『自堕落補陀落』(じだらくふだらく)
[9784781410050]

2,600円 [【在庫切れ】]
◆第三歌集 これからは生き切ることが目的と言ふ奴をりて面白からず ミルクティ飲みつつ言ふかごもつとも わたしは自堕落補陀落でゆく 五人の娘も巣立ち、夕映えの見える高層階に引越した著者。 伴…
佐藤理江歌集『あったこともない人々』(あったこともないひとびと)

佐藤理江歌集『あったこともない人々』(あったこともないひとびと)
[9784781409382]

2,500円 [【在庫切れ】]
◆第五歌集 シリカゲル原野につもり一列に歩みをやめぬバックパッカー 何か心を揺すぶられることがあると、心の中にいちいち瞬間最大風速が吹く。 過去の体験や見たことや聞いたなかで、「ああ、今と同…
徳山八邨歌集『歌筵』(かえん)

徳山八邨歌集『歌筵』(かえん)
[9784781408217]

2,700円 [【在庫切れ】]
◆第一歌集 歌筵とは、盃を傾けながら楽しく詠い歌いあう場というほどの意味です。雰囲気がよくとても気に入っている語であるとともに、町方氏を偲ぶ意味もあって、書名にいたしました。(あとがきより) …
長谷川太郎歌集『書肆の灯』(しょしのひ)

長谷川太郎歌集『書肆の灯』(しょしのひ)
[9784781407951]

2,500円 [【在庫切れ】]
◆第一歌集 炎昼の舗道に出でてポストまで 独りの影とともに歩めり 平成25年より27年までの250首を収録した第一歌集 紀行文「佐渡」を収録 (帯より) ◆収録作品より 立春の角筈に…
吉崎敬子歌集『玉かぎる』

吉崎敬子歌集『玉かぎる』
[9784894021811]

2,233円 [【在庫切れ】]
どうやらこの歌集の魅力は、そのほのかな時代の足音をそこはかとなく見つけるところにあるようだ。時代の不安、憂愁、そして何が聞こえてくるか。(加藤克巳)
大道末子歌集『花日和』

大道末子歌集『花日和』
[9784894024853]

3,000円 [【在庫切れ】]
甘えのない人生を歩んだ人の哀しさは、精一杯生きた清々しさを湛えて、触れる者の心を揺する。77歳の誕生日を祝ってまとめた歌集。 ◆ 著者第一歌集 毅然たる歩みに 黄昏の淡い光を浴びて、あなたが自分の生…
本阿弥秀雄歌集『スローな日夜』(すろーなにちや)

本阿弥秀雄歌集『スローな日夜』(すろーなにちや)
[9784894028719]

2,700円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 道に落ちてゐるよつぎつぎ小さき靴プラタナスの葉縄とびの紐 鵯の真下とほりて聞きにけりその赤き声その黒きこゑ 過ぎゆく日々の「生」を、やわらかな視線ときめ細かな手触りで掬いあげる第…
みちのく 石川清文歌集

みちのく 石川清文歌集
[9784894025523]

2,600円 [【在庫切れ】]
時折に鴬の鳴く声のする森を小川の歌の流るる 雪解けの水の溢るる北上の川の波立つ春は来にけり 春・夏・秋・冬・恋・雑の6部からなる歌集。
荒木豊治歌集『鏨の音』(たがねのおと)

荒木豊治歌集『鏨の音』(たがねのおと)
[9784894026074]

2,600円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] ゆくりなく生きこしものか傘寿まで思ひしことのさらに遂げずて 教職に就いて以来、毎日の日記に詠み添えてきた短歌をまとめる。著者の人生観、世界観、人間性等が結集した歌集。 ●著者…
海野冨久子歌集『むらさきの杖』

海野冨久子歌集『むらさきの杖』
[9784894027909]

2,476円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] ◆ 第2歌集 『猫徑』で注目された海野冨久子の第二歌集。豊かな語彙、新鮮な感覚、そしてユーモア……老いを潔く詠み、凜とした短歌世界が広がる。 (帯より) 往きゆきて巷(まち)のほ…
秋元正子歌集『春愁秋思』

秋元正子歌集『春愁秋思』

2,400円 [【在庫切れ】]
純粋さ、素直さ、品位がその作風に伝わり、感動を与え、心に残るのだと思います。 序・柳沼喜代子 樹々の中彩なす野草手にかけて  こよなく愛でにし主は在さず 小夜更けて潮騒の音うた枕  い寝つき遠く旅…
海野冨久子歌集『猫径』

海野冨久子歌集『猫径』
[9784894024004]

2,400円 [【在庫切れ】]
父の夢みたる朝の秋空に肋骨(あばら)のごとき筋雲さびし ●著者略歴 1918年東京に生れる。其後栃木県宇都宮市にて成人する。当時の地元結社誌「日輪」及「下野歌人」の同人松本仁氏に小学五、六年を担当さ…
泉谷栄歌集『津軽夏旅』

泉谷栄歌集『津軽夏旅』
[9784894025590]

2,100円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 久しぶり逢うて語れば限りなし毒舌を研げ津軽三味線 温泉をまっすぐ行けば斜陽館太宰屈折高利貸しの子 じょんから、ねぷた、花火大会-津軽の夏を短歌で綴る。第五歌集。 ●著者略歴 …
坂原八津歌集『はて』

坂原八津歌集『はて』
[9784781400105]

2,476円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 『はて』を読みながら、ときおり理由のわからない怖さを感じた。一見すると普通に身の回りを詠っているようでいながら、何かが変だ。静かな言葉の裏に貼りついている緊迫感はなんなんだろう。穂…
小田和子短歌作品集『風の四季』

小田和子短歌作品集『風の四季』
[9784781400433]

2,190円 [【在庫切れ】]
◆ 短歌作品集 [立ち読みする] 雲よ、風よ、友よ、タンポポよ…… 自然と実生活とにまっすぐ向きあう 真摯な心が求めるポエジーの数々 ◇作品紹介 厨辺に鍋みがきつつリフレインす春は晶子の雛罌粟(…
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 次のページ»

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております。カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス