出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム 句集 > 単行本
書籍一覧
句集 > 単行本
書籍並び替え:

登録書籍数: 1,531件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 77 次のページ»
南うみを句集『凡海』(おおしあま)

南うみを句集『凡海』(おおしあま)
[9784781412924]

2,800円 (税込価格: 3,080円) [在庫あり]
◆第三句集 歯朶刈るやこほりの雫うち払ひ 「凡海」は私の住んでいる舞鶴の海、ひいては若狭の海の古名です。「凡」には風のようにすべてにゆきわたるの意味があります。 また私の名〈うみを〉とも…
野中亮介句集『つむぎうた』

野中亮介句集『つむぎうた』
[9784781413020]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第二句集 純白の湯気立てて人愛すなり 季語は歳時記にあるのではなく、 自然の中にこそ息づいているのだと。 そして、その声を実感することで 何倍にも人生が豊かに幸せに 感じられるよ…
田上比呂美句集『休暇明』(きゅうかあけ)

田上比呂美句集『休暇明』(きゅうかあけ)
[9784781413075]

2,800円 (税込価格: 3,080円) [在庫あり]
◆第一句集 休暇明耳ひつぱつてピアス挿す 比呂美さんの俳句は助走がトップスピードに乗って、まさに踏み切ろうとするところだと私は思っている。 (序・小川軽舟) ◆自選十句 指紋まで…
安田徳子句集『歩く』(あるく)

安田徳子句集『歩く』(あるく)
[9784781413006]

2,600円 (税込価格: 2,860円) [在庫あり]
◆第一句集 望の夜の雲はなやいで通りけり このはなやぎは名月に由来するのですが、雲のこの在りようによって、かえって名月が荘厳されているかのようです。澄んだ秋の夜の一景です。 (序・中村雅…
原百合子句集『烏瓜』(からすうり)

原百合子句集『烏瓜』(からすうり)
[9784781413044]

2,800円 (税込価格: 3,080円) [在庫あり]
◆第一句集 紺碧の空より滝の生まれけり 俳句を詠むということは、自分と向き合うということです。 自然の雄大さ、生きものの不思議、花の美しさに感動することです。 生かされていることに感謝…
巫依子句集『青き薔薇』(あおきばら)

巫依子句集『青き薔薇』(あおきばら)
[9784781412863]

2,100円 (税込価格: 2,310円) [在庫あり]
◆第一句集 好きで移り住んだ 尾道ぐらしが定着したことを、 愛着をこめた句の数々が 語っている。 情熱のおもむくままに 生きてきた作者が、 大切に培って花咲かせた 風変わりな青い薔…
小林千秋句集『ファーストシーン』(ふぁーすとしーん)

小林千秋句集『ファーストシーン』(ふぁーすとしーん)
[9784781412986]

2,800円 (税込価格: 3,080円) [在庫あり]
◆第一句集 水筒の蓋の磁石や小鳥来る 日常に命を輝かせている小さな生き物を詠む (序より・和田順子) ◆自選十句 ただひとり行く花人となるために 抽斗の隅隅までの秋日和 滴り…
甲斐のぞみ句集『絵本の山』(えほんのやま)

甲斐のぞみ句集『絵本の山』(えほんのやま)
[9784781412917]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第一句集 春の夜の絵本の山を崩し読む おねだりされて母が子たちに絵本を読んでいる、とも読めるが、やや離れて母が絵本を楽しむ子たちを見やっている趣がある。その情趣を「春の夜」がやさしく包み…
國清辰也句集『1/fゆらぎ』(えふぶんのいちゆらぎ)

國清辰也句集『1/fゆらぎ』(えふぶんのいちゆらぎ)
[9784781412870]

2,800円 (税込価格: 3,080円) [在庫あり]
◆第一句集 万物に1/fゆらぎ秋 「秋のいろぬかみそつぼもなかりけり」という句が芭蕉にある。元禄四年晩年の作とされる句である。糠味噌壺もない晩年の暮らしに配された「秋のいろ」。「物事の表面…
秦夕美句集『さよならさんかく』

秦夕美句集『さよならさんかく』
[9784781412979]

2,200円 (税込価格: 2,420円) [在庫あり]
◆第十七句集 ふと、ブリタニカで面白い言葉に出会った。「他界観」「離人症」人との違和感に悩みつつ、自らの感覚に拘り続けてきたが、これだ! と答えが分かったようで、すこし安心した。宿題を抱えたまま…
篠崎央子句集『火の貌』(ひのかお)

篠崎央子句集『火の貌』(ひのかお)
[9784781412931]

2,500円 (税込価格: 2,750円) [在庫あり]
◆第一句集 火の貌のにはとりの鳴く淑気かな 央子さんは、中村草田男、鍵和田秞子のいのちを詠み、俳句の可能性を探るという志をしっかりと継いでいよう。 (跋・角谷昌子) ◆自選十句 …
長井亜紀句集『夏へ』(なつへ)

長井亜紀句集『夏へ』(なつへ)
[9784781412771]

2,800円 (税込価格: 3,080円) [在庫あり]
◆第一句集 生きようと思う人には 奇跡が起こる。 (長谷川櫂) ◆自選十二句より もろもろのひかりあつめん初箒 春の水いのちにいのち宿りけり ふるさとは雪降りをるか花莚 蚕豆や…
田彰子句集『田さん』(でんさん)

田彰子句集『田さん』(でんさん)
[9784781412672]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第一句集 山藤がふるさとに巻く私にも われらの田さんは田捨女の一族である。田さんが捨女の血をひいているから。 その血、すなわち田家の系譜のようなものが、故郷や「私」を巻く山藤かも。 …
秋山雅子句集『春ショール』(はるしょーる)

秋山雅子句集『春ショール』(はるしょーる)
[9784781412658]

2,800円 (税込価格: 3,080円) [在庫あり]
◆第一句集 水仙に昧爽の波高からず 秋山さんの俳句の第一の特徴は、朗々と響く調べのよさだ。それが自ずと各々の句の格調になる。第二の特徴は俳諧味。これは秋山さんが自分の老いと向き合い、老いを…
川崎雅子句集『坐る』(すわる)

川崎雅子句集『坐る』(すわる)
[9784781412887]

2,500円 (税込価格: 2,750円) [在庫あり]
◆第三句集 囀りは空をゆく舟漕げや漕げ 甘苦と共に、俳句は続く。 今こそ視線を上げよ、世界を讃えよと促す、 川崎雅子渾身の328句。 (帯・満田春日) ◆自選十句 正月はさみ…
藤咲光正句集『一噸』(いっとん)

藤咲光正句集『一噸』(いっとん)
[9784781412696]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第一句集 春雪の更地の過去と未来かな 藤咲さんの俳句は俳句における自分らしさを問い続ける道程だったと、これらの 作品を顧みて思う。 (序より・小川軽舟) ◆小川軽舟抄出 青空…
橋本石火句集『犬の毛布』(いぬのもうふ)

橋本石火句集『犬の毛布』(いぬのもうふ)
[9784781412900]

2,500円 (税込価格: 2,750円) [在庫あり]
◆第三句集 自然のありのままの姿を 生活のありのままの姿を そこに少しの余情を漂わせた 自然随順の句を 「ハンザキ創刊のことば」(平成27年9月)より ◆自選十五句より ふぐりま…
伊藤隆句集『天恵』(てんけい)

伊藤隆句集『天恵』(てんけい)
[9784781412849]

2,500円 (税込価格: 2,750円) [在庫あり]
◆第一句集 水仙や沖に一舟動かざる 氏の愛する房総の原風景と言ってもよい。余計なことは言わず風格がある。どことなく氏の俤も浮かんできて私の好む句の一つである。 (序・村上喜代子) …
根本晴美句集『雛の間』(ひいなのま)

根本晴美句集『雛の間』(ひいなのま)
[9784781412757]

2,400円 (税込価格: 2,640円) [在庫あり]
◆第一句集 雛飾る仕事に活きる娘嫁ぎし娘 忘れていた年月の中のある場面が見事に思いだされその一つ一つが自分の大切な時であったことに気付かれたのでしょう。 俳句が自分にとってどんな意味を持…
久野のり子句集『一輪』(いちりん)

久野のり子句集『一輪』(いちりん)
[9784781412665]

2,800円 (税込価格: 3,080円) [在庫あり]
◆第二句集 緑蔭へ飛び込んでくる子らの声 炎天下を歩いてきてやっと木蔭にたどり着いた喜びを、「飛び込んでくる」と活写。 このように、久野のり子さんの俳句は知と情が巧みに織りなされ、第二句…
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 77 次のページ»

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております。カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス