出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
■百首シリーズ■
最新刊
1700円(税抜)


『岡井隆の百首』



『与謝野晶子の百首』



『落合直文の百首』



『山崎方代の百首』



『寺山修司の百首』



『森鴎外の百首』




■現代俳句文庫■
最新刊
1200円(税抜)


『金子敦句集』




■大阪俳人シリーズ■
最新刊
1200円(税抜)


『四明句集』




ホーム 入門書
書籍一覧
入門書
書籍並び替え:

登録書籍数: 37件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 次のページ»
高柳克弘著『蕉門の一句』(しょうもんのいっく)

高柳克弘著『蕉門の一句』(しょうもんのいっく)
[9784781411910]

1,714円(税別) (税込: 1,885円) [在庫あり]
◆揺るぎない完成への道 三六五句の 芭蕉の弟子達が求めた 揺るぎない 完成への道 365日シリーズ最新刊! ◆1月1日 日の春をさすがに鶴の歩みかな  其角 「日の春」…
稲畑広太郎著『曽祖父 虚子の一句』(ひいじいさん きょしのいっく)

稲畑広太郎著『曽祖父 虚子の一句』(ひいじいさん きょしのいっく)
[9784894025116]

2,200円(税別) (税込: 2,420円) [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 虚子の曽孫である著者が、一日一句という形で366日虚子作品を鑑賞。自在にしてユニークな語り口。豊富な資料に基づいた新しい見解。虚子再発見の魅力に溢れた一冊。 ◆ 虚子再発…
小澤實著『万太郎の一句』(まんたろうのいっく)

小澤實著『万太郎の一句』(まんたろうのいっく)
[9784894027459]

1,714円(税別) (税込: 1,885円) [PODあり]
AmazonPOD(プリント・オン・デマンド)での本の購入はこちらより→ Amazon [立ち読みする] 久保田万太郎の代表句から、人口に膾炙していない秀句まで、366句を取り上…
櫂 未知子著『食の一句』(しょくのいっく)

櫂 未知子著『食の一句』(しょくのいっく)
[9784894027442]

1,714円(税別) (税込: 1,885円) [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 俳句は、「食べる」というごく日常的な行為がそのまま詩となる稀有な詩型。食べ物を扱った作品を12ヵ月にわけて収録し、解説を加える。美味しい俳句が満載。 …
高柳克弘著『芭蕉の一句』(ばしょうのいっく)

高柳克弘著『芭蕉の一句』(ばしょうのいっく)
[9784781400716]

1,714円(税別) (税込: 1,885円) [在庫あり]
好評につき再販決定! [立ち読みする] ◆だいたひかるさんのブログ「だいたひかるのきまぐれ日記」にて取り上げられました。 ◆[高山れおな氏評 高柳克弘『芭蕉の一句』を読む](…
片山由美子著『色の一句』(いろのいっく)

片山由美子著『色の一句』(いろのいっく)
[9784781400709]

1,714円(税別) (税込: 1,885円) [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 365日入門シリーズ最新刊、この秋、ついに登場! 色とりどりの輝きを発する美しいアンソロジー 色という視点から作品を見渡したことで、必ずしもそれぞれの俳人の代表作として知…
高田正子著『子どもの一句』(こどものいっく)

高田正子著『子どもの一句』(こどものいっく)
[9784781402277]

1,714円(税別) (税込: 1,885円) [在庫あり]
[立ち読みする] ◆365日入門シリーズ5 俳句入門の決定版、待望の最新刊! 366句に子どもの顔がある。 子どもは日々新しい。 二〇〇八年閏年の三六六句に向き合い、子ども次第でまる…
山西雅子著 『花の一句』(はなのいっく)

山西雅子著 『花の一句』(はなのいっく)
[9784781403946]

1,714円(税別) (税込: 1,885円) [在庫あり]
[立ち読みする] ◆花のアンソロジー 365句の花のアンソロジー。 花のいのちの輝きに迫る。 本書は、2010年1月1日から12月31日まで、ふらんす堂のホームページに連載した「花の一句」…
日原傳著『素十の一句』(すじゅうのいっく)

日原傳著『素十の一句』(すじゅうのいっく)
[9784781405674]

1,714円(税別) (税込: 1,885円) [【在庫切れ】]
[立ち読みする] ◆客観写生への道 俳句の道はたゞこれ写生。これたゞ写生 素十 本書は、2011年1月1日から12月31日まで、ふらんす堂のホームページに連載した「素十の一句」を一冊にまとめ…
奥坂まや著『鳥獣の一句』(ちょうじゅうのいっく)

奥坂まや著『鳥獣の一句』(ちょうじゅうのいっく)
[9784781406183]

1,714円(税別) (税込: 1,885円) [在庫あり]
◆ふらんす堂編集日記 ◆句に輝く動物たち 生きとし生けるものみな平等  偶然の機会から俳句を始めてみたら、そこには私が感じていた、生きとし生ける物みな平等の世界、「草木国土悉皆成仏」の宇宙観…
岩田由美著『綾子の一句』(あやこのいっく)

岩田由美著『綾子の一句』(あやこのいっく)
[9784781406947]

1,714円(税別) (税込: 1,885円) [在庫あり]
[立ち読みする] ◆心のままに詠む 当たり前の景色の中の思わぬ出会い 365日シリーズ最新刊は細見綾子! ◆8月15日 白木槿嬰児も空を見ることあり 白い木槿の花が咲いてい…
加藤治郎著『家族のうた』(かぞくのうた)

加藤治郎著『家族のうた』(かぞくのうた)
[9784781407654]

1,800円(税別) (税込: 1,980円) [在庫あり]
◆365日短歌入門シリーズ2 短歌によって詠われた「家族」365日! 家族に未来はあるか?「家族」の試練と行方。 時代を写しながら実に豊に家族は歌われてきた。 様々なドラマがあった。 明治、…
黒瀬珂瀾著『街角の歌』(まちかどのうた)

黒瀬珂瀾著『街角の歌』(まちかどのうた)
[9784781400143]

1,905円(税別) (税込: 2,096円) [【在庫切れ】]
[立ち読みする]街をテーマに、新しいかたちの短歌入門。街は、さまざまな影をとどめている。人々のぬくもりをやどし、鳥やけものの悲しみを映しだす。街のかたすみで草はほほえみ、花はしずかに頭を垂れる。近代か…
河路由佳著『土岐善麿の百首』(ときぜんまろのひゃくしゅ)

河路由佳著『土岐善麿の百首』(ときぜんまろのひゃくしゅ)
[9784781416670]

1,700円(税別) (税込: 1,870円) [在庫あり]
◆百首シリーズに土岐善麿が登場! 生活派短歌の旗手 春の夜のともしび消してねむるときひとりの名をば母に告げたり (『遠隣集』) 雑誌「余情」の「土岐善麿研究」が出たとき、善麿は六十…
大辻隆弘著『岡井隆の百首』(おかいたかしのひゃくしゅ)

大辻隆弘著『岡井隆の百首』(おかいたかしのひゃくしゅ)
[9784781416076]

1,700円(税別) (税込: 1,870円) [在庫あり]
◆百首シリーズ 調べのうたびと 岡井隆の新しい必読入門書 ◆作品紹介 苦しみもよろこびもふりをするだけだ傘のなだれてゐた霧生駅(『家常茶飯』) 岡井隆は少年時代から虚無の…
松平盟子著『与謝野晶子の百首』(よさのあきこのひゃくしゅ)

松平盟子著『与謝野晶子の百首』(よさのあきこのひゃくしゅ)
[9784781415444]

1,700円(税別) (税込: 1,870円) [在庫あり]
◆百首シリーズ ありとある悲みごとの味の〜恋の歌人・晶子の歌と人生 晶子の新しい必読入門書 ◆目次 第1章─恋1 鉄幹との出逢いと恋、上京へ(二十世紀初頭の空気が醸成したもの) …
梶原さい子著『落合直文の百首』(おちあいなおぶみのひゃくしゅ)

梶原さい子著『落合直文の百首』(おちあいなおぶみのひゃくしゅ)
[9784781415567]

1,700円(税別) (税込: 1,870円) [在庫あり]
◆短歌の最初の一滴 名もしれぬちひさき星をたづねゆきて住まばやと思ふ夜半もありけり(明治33年) 「住まばや」は住みたいということ。「名もしれぬちひさき星」に住みたいとは、なんてロマンチッ…
藤島秀憲著『山崎方代の百首』(やまざきほうだいのひゃくしゅ)

藤島秀憲著『山崎方代の百首』(やまざきほうだいのひゃくしゅ)
[9784781415369]

1,700円(税別) (税込: 1,870円) [在庫あり]
◆百首シリーズ第六弾 ――「自分」をもとめて 山崎方代のユーモアと切なさの溢れる百首 ◆内容紹介 ことことと雨戸を叩く春の音鍵をはずして入れてやりたり (『こおろぎ』) 春が来るの…
藤原龍一郎著『寺山修司の百首』(てらやましゅうじのひゃくしゅ)

藤原龍一郎著『寺山修司の百首』(てらやましゅうじのひゃくしゅ)
[9784781414683]

1,700円(税別) (税込: 1,870円) [【在庫切れ】]
◆超新星の輝き シリーズ最新作! ◆内容紹介 一本の樫の木やさしそのなかに血は立ったまま眠れるものを 「十五才」の一首。「血は立ったまま眠れるものを」という比喩表現がきわめて魅力的。寺…
坂井修一著『森鴎外の百首』(もりおうがいのひゃくしゅ)

坂井修一著『森鴎外の百首』(もりおうがいのひゃくしゅ)
[9784781413945]

1,700円(税別) (税込: 1,870円) [在庫あり]
◆テエベス百門の抒情 わが足はかくこそ立てれ重力のあらむかぎりを私しつつ(『一刹那』) 鷗外短歌の魅力は、世界と自分をユーモアたっぷりに総括してみせるところにある。後の「我百首」や「奈良五十首…
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 次のページ»
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております。カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
インボイス制度の適格請求書が必要な方は当オンラインショップに登録するとマイページから請求書・納品書・領収書がダウンロードできます。