出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


書籍一覧
評論・エッセイ・小説 > 評論
書籍並び替え:

登録書籍数: 31件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 次のページ»
富山珠恵著『螺旋を巡る 上田睦子の世界・私の世界』(らせんをめぐる)

富山珠恵著『螺旋を巡る 上田睦子の世界・私の世界』(らせんをめぐる)
[9784781408279]

2,700円 [【在庫切れ】]
◆短詩の持つ限界を超えた世界 詩の果てに日の猫じやらし潦  睦子 言葉が持つ意味の連繋を、超えてしまっている句なのかもしれなかった。 恰も調性も意味のあるフレーズを持たぬ、完全な抽象の音…
小野恵美子著『水原秋桜子 一句の風景』(みずはらしゅうおうし いっくのふうけい)

小野恵美子著『水原秋桜子 一句の風景』(みずはらしゅうおうし いっくのふうけい)
[9784781407449]

1,800円 [【在庫切れ】]
◆知られざる一句 今まで世上に取上げられることの少なかった句を対象の中心とすることによって、また別な「水原秋櫻子」を表すことが出来たらと願った。 (あとがきより) ◆収録作紹介 古町は初日…
弘 高城著作集『初時雨』(はつしぐれ)

弘 高城著作集『初時雨』(はつしぐれ)
[9784894029712]

2,190円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] ◆ 第一集  弘さんとは関西ペイントの先輩後輩で東京地区の各事業所の俳句同好者の集まりだった「俳扇会」のメンバーでした。『初時雨』上梓おめでとう申しあげます。これからも文芸の道に精…
成瀬桜桃子著『久保田万太郎の俳句』(くぼたまんたろうのはいく)

成瀬桜桃子著『久保田万太郎の俳句』(くぼたまんたろうのはいく)
[9784894021327]

2,816円 [【在庫切れ】]
第10回 俳人協会評論賞受賞! [立ち読みする] ◆万太郎俳句入門 生涯をかけて詠いつづけた万太郎俳句には、戯曲・小説家としての栄誉とはうらはらに、人生流寓の深い孤独と歎かいが底に流…
南千恵子著『鷹羽狩行俳句鑑賞』 (たかはしゅぎょうはいくかんしょう)

南千恵子著『鷹羽狩行俳句鑑賞』 (たかはしゅぎょうはいくかんしょう)
[9784894024314]

2,800円 [【在庫切れ】]
◆ 狩行俳句の魅力に迫る 鷹羽狩行の五十年にわたる二十世紀の句業の中から、女流の感性で抄出、鑑賞。 優遊から滋味平明へと深まる秘法を精緻・軽快に描く。 鷹羽狩行の世紀新たな解説書。橋本美代子(帯文より…
佐藤和夫著『HAIKUの鑑賞』(はいくのかんしょう)

佐藤和夫著『HAIKUの鑑賞』(はいくのかんしょう)
[9784894022157]

952円 [【在庫切れ】]
戦後、本格的になったアメリカの俳句。小学校教育にも取り入れられ、ハイク詩人も多く活動しているアメリカのHAIKUを鑑賞する。『サンデー毎日』連載の一部をまとめたもの。 ◆収録作品より Stone …
後藤比奈夫『俳句遠望』

後藤比奈夫『俳句遠望』
[9784894022435]

2,667円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 図書館推薦図書 ホトトギスの俳句精神を父・夜半より受け継ぎ、俳句のうちにある“伝統のこころ”を何よりも大切にする著者の今日的示唆に富む一著。とりわけ父・夜半について語る一文は簡潔…
鈴木鷹夫『片言自在俳句この頃』

鈴木鷹夫『片言自在俳句この頃』
[9784894024551]

2,800円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 作家論・作品鑑賞から、俳句観を中心に俳句に対する姿勢、身辺を過ぎてゆく日々に対する思いまで、俳句への興趣つきない書。三鬼論、素十論も収録する。 ◆ 俳句への興趣つきない一書。三…
酒井麗子随筆集『仙人掌の花』(さぼてんのはな)

酒井麗子随筆集『仙人掌の花』(さぼてんのはな)
[9784894029996]

3,333円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] ◆ 初の随筆集 麗子さんは、長野県大町の風土を抒情性と知的センスを充分に発揮して詠い、佳句を多く生み出し続けている。と同時に優れた文章家、随筆家としても活躍しているのである。その師…
今瀬剛一『俳句・流行から不易へ』

今瀬剛一『俳句・流行から不易へ』
[9784894022184]

2,600円 [【在庫切れ】]
俳誌「沖」「対岸」をはじめとする各俳句総合誌に掲載された俳論を一冊に収録。実作と評論の間を行き来しながら、伝統を現代に生かすにはどうあるべきかを論じる著者の評論集。
清水貴久彦著『風はどこから 山田みづえ俳句鑑賞』

清水貴久彦著『風はどこから 山田みづえ俳句鑑賞』
[9784894022745]

2,100円 [【在庫切れ】]
よろこびのひとつひとつの青酸橘-。どうです、この新鮮なすだち。きょうの晩御飯、焼き魚によく合うよ! 山田みずえの俳句を自在奔放に観賞。翼と光芒を持ち得るかのような軽妙な解説を付した一冊。「木語」創刊2…
若山秀人『萌木』

若山秀人『萌木』
[9784894022931]

2,600円 [【在庫切れ】]
四季の彩ゆたかな信州での子供時代。志と憧れを胸に上京、進学・就職。日々近づいて来る戦争の足音。やがて金沢の部隊に入隊。厳しい初年兵教育の後、北支那に向い俺は出征した-。幼い頃からの思い出を綴る。
川崎雅子著『友岡子郷俳句365日』(ともおかしきょうはいく365にち)

川崎雅子著『友岡子郷俳句365日』(ともおかしきょうはいく365にち)
[9784894028166]

2,600円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 友岡子郷との30年にわたる俳縁を持つ著者が、子郷の既刊句集「遠方」「日の径」「未草」「春隣」「風日」「翌」「葉風夕風」の読み直しを行い、1日1句、計366句の鑑賞を一冊にまとめる。…
大関靖博評論集『ものと言葉』

大関靖博評論集『ものと言葉』

[【在庫切れ】]
昭和58年出版の評論集『伝統詩形の復活』の後、発表した19編の評論集をまとめる。
古舘曹人『男たちよ』

古舘曹人『男たちよ』
[9784894028549]

2,476円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] ◆ 新しい時代へ。 女はいま力強く素晴しい。 しかし、 男たちよ 君たちももっと輝けるはずだ! 著者曹人が「わが親爺どの」と言うとき、それはかつての時代を生きた男達の雄々しく活き…
小室善弘漢詩和訳『故園の扉』

小室善弘漢詩和訳『故園の扉』
[9784894022125]

2,000円 [【在庫切れ】]
李白、杜甫、王維など中国の詩人22人と、良寛、漱石の漢詩が、流麗な日本語に移され、漢詩の風韻と訳詩のやわらかな調べが、美しくひびきあう。現代に蘇える漢詩の世界。
秋山實初期創作集『天鳩』(てんきゅう)

秋山實初期創作集『天鳩』(てんきゅう)
[9784781400839]

4,762円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 序・岡野弘彦   解題・村永大和   編集人・秋山素子   若き日の秋山實君 若い頃の秋山實君は天真爛漫で、発想が奔放で楽しい人であった。ほとんど酒の呑めなかった彼が、編集者とな…
山下一海著『白の詩人 --蕪村新論』(しろのしじん)

山下一海著『白の詩人 --蕪村新論』(しろのしじん)
[9784781400990]

2,476円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 近代以降の蕪村論を大きく飛躍させんとする意欲的な試みにみちた一書。 近世俳諧から現代俳句まで多くのすぐれた業績をもつ著者が新しい蕪村像に肉迫する。 里ふりて江の鳥白し冬木立 蕪村…
野木京子著『空を流れる川―ヒロシマ幻視行』(そらをながれるかわ)

野木京子著『空を流れる川―ヒロシマ幻視行』(そらをながれるかわ)
[9784781402826]

2,300円 [【在庫切れ】]
◆野木京子エッセイ集『空を流れる川―ヒロシマ幻視行』刊行記念講演<HIROSHIMAの声に耳をすます> 講演内容を読む ◆あの日の死者たちひとりひとりの声を求めて H氏賞受賞詩人・野木京子初エ…
遠藤睦子著『後藤比奈夫 春夏秋冬』(ごとうひなおしゅんかしゅうとう)

遠藤睦子著『後藤比奈夫 春夏秋冬』(ごとうひなおしゅんかしゅうとう)
[9784781403090]

2,762円 [【在庫切れ】]
◆比奈夫句の四季 これらの二著はとりわけ初学者にとってよき参考書になると思う。 (後藤比奈夫) 前著『私解・後藤比奈夫今日の俳句入門』に続き、著者が洗練された美意識によって、師・後藤比奈夫の名句を平…
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 次のページ»

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております。カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス