出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
■現代俳句文庫■
最新刊
1200円(税抜)


『塩野谷仁句集』




ホーム評論・エッセイ・小説・戯曲 > 評論今泉忠芳著『おくの細道ところどころ』(おくのほそみちところどころ)
書籍詳細

今泉忠芳著『おくの細道ところどころ』(おくのほそみちところどころ)[9784781413228]

販売価格: 1,500円(税別)
(税込: 1,650円)
[【在庫切れ】]
◆地図から繙く「おくの細道」
あつみ山や吹浦かけて夕すずみ
酒田の地図を参照してみると、酒田は庄内平野の海岸の真ん中、最上川の川口でした。広い庄内平野の海岸線は長く、東から西の視野が一八〇度をしめていました。これにより、印象が一八〇度広がりました。西の果てがあつみ山、東の果てが鳥海山の落ち込む吹浦です。
(あとがき)

◆目次
I おくの細道ところどころ
 一 杉風が別墅
 二 殺生石
 三 武隈の松
 四 光堂
 五 平泉
 六 尿前の関、尾花沢、立石寺
 七 酒田
 八 山中
 九 那古と云浦
 一〇 敦賀、けいの明神、種の浜

II 笈の小文、俳文
 一一 伊良湖岬と伊良虞嶋
 追補 伊良湖岬と伊良虞嶋
 一二 杖つき坂
 一三 保美の里

Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon

ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)


[いまいずみただよし(1934〜)]
装丁:君嶋真理子
A5判ペーパーバックスタイル
52頁
2020/12/01刊行

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス