出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム 句集 > 私家版
書籍一覧
句集 > 私家版
書籍並び替え:

登録書籍数: 129件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
三木会『合同句集 森』もり

三木会『合同句集 森』もり
[私家版]

[【在庫切れ】]
◆「森」は、美しい。そして、深い 俳句は、素晴らしい。そうは言っても、なにかきっかけがないとなかなか入り難いものでもあります。 俳句の第一人者、俳人協会会長の鷹羽狩行さんと、国際俳句交流協会会長の木暮…
壬生貞子句集『あかねさす』(あかねさす)

壬生貞子句集『あかねさす』(あかねさす)
[私家版]

[【在庫切れ】]
◆第一句集 石仏の御手に触れゐてあたたかし 石仏は野仏の類であろうか。磨耗して御手の指先も定かでないのかもしれない。ほのかに膨らみのあるところが御手と思い、そこに己が手を触れた。その時、季語の「あたた…
木村ふく句集『思ひのまま』(おもひのまま)

木村ふく句集『思ひのまま』(おもひのまま)
[私家版]

[【在庫切れ】]
◆第二句集 ふく様は日本の伝統芸能である、日本舞踊、長唄、清元などを小さい頃から身につけられて、歌舞伎にもお詳しく、江戸文化、江戸情趣を楽しんで来られたようです。その上に長く茶道などに精進されて、その…
矢塚綾句集 『盃ふたつ』(さかづきふたつ)

矢塚綾句集 『盃ふたつ』(さかづきふたつ)
[私家版]

[【在庫切れ】]
◆第二句集 東京下町育ちの著者の人付き合いは、おしなべて「盃ふたつ」の相対尽(あいたいづく)である。さればその俳句も自ら気ッ風の句となる。歯切れのよさが気分いい。 (帯より・綾部仁喜) ◆綾部仁喜選…
砥田隆次句集『因達の里(二)』(いだてのさと2)

砥田隆次句集『因達の里(二)』(いだてのさと2)
[私家版]

[【在庫切れ】]
◆第二句集 句集『因達の里』を出して十三年になる。第二句集を出そうと思いながら月日が経った。日記に句を書きだした昭和六十二年より平成二十一年までの二十三年間のものを一年に十句ずつ並べた。 (あとがきよ…
岩田ふみ子句集『文鳥』(ぶんちょう)

岩田ふみ子句集『文鳥』(ぶんちょう)
[私家版]

[【在庫切れ】]
◆ふらんす堂編集日記 ◆第一句集 来し方を振り返ってみますと、私の人生は「デラシネ」、根無し草のように漂ってきて、物事を深く考え、よく物を見るという大事なことに欠けていたように思います。先生方のあた…
変竹林句集『珍迷句集』(ちんめいくしゅう)

変竹林句集『珍迷句集』(ちんめいくしゅう)
[私家版]

[【在庫切れ】]
◆私家版 俄に思い立ち句作り(子作りに非ず)に励むこと一年余、俳句やら川柳やらあるいは単なる愚痴戯言の類やら正体不明の代物捻り出したるその数百有余、もとよりわびさびの境地には程遠く無季語字余りは言うに…
露木まもる遺句集『更衣』(ころもがえ)

露木まもる遺句集『更衣』(ころもがえ)
[私家版]

[【在庫切れ】]
◆遺句集 この土地に生まれて老いぬ冷し酒 水打つて日本の国のほか知らず 来し方を遠しと思ふ冬欅    句集『更衣』は、夫露木まもるの前句集『恩田川』(平成十一年刊)につづく第二句集です。 …
徳永静子句集『春の坂』(はるのさか)

徳永静子句集『春の坂』(はるのさか)
[私家版]

[在庫あり]
◆私家版 春の風波をひろげてゆきにけり ふりかえってみますと、俳句と謡はつねにかたわらにあって私の生活に張りをもたらしてくれる存在でした。願わくはこれからもそうでありますように。 (あとがきより…
  説明付き一覧    写真のみ一覧
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております。カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス