出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム 句集 > 単行本
書籍一覧
句集 > 単行本
書籍並び替え:

登録書籍数: 1,539件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... 77 次のページ»
鈴木恭子句集『歌がるた』(うたがるた)

鈴木恭子句集『歌がるた』(うたがるた)
[9784781412115]

2,500円 (税込価格: 2,750円) [在庫あり]
◆第一句集 身を捨つる恋もありけり歌がるた 叙情を信条としながらもそこに明るい諧謔性を利かせているこの作品は、この句集名としては最もふさわしいものではないかと思う。この遊び心が俳句では大切…
月野木潤子句集『和草』(にこぐさ)

月野木潤子句集『和草』(にこぐさ)
[9784781412092]

2,500円 (税込価格: 2,750円) [在庫あり]
◆第一句集 句集『和草』の旋律感!! 音律が際立ち フレーズの美しさが 群を抜いている 奏でる音色の中に 色彩を繊細に表現する 「音楽という演奏芸術」と共通の "絵画的な情景感…
松林尚志句集『山法師』(やまぼうし)

松林尚志句集『山法師』(やまぼうし)
[9784781412078]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第三句集 山法師は、我が家の前に並木があり、初夏の季節になると清楚な白い花を咲かせ、心が洗われる感じがあって好きな樹である。 この集には山法師を詠んだ句を幾つか載せている。そんなことから迷わ…
伊藤宇太子句集『角巻』(かくまき)

伊藤宇太子句集『角巻』(かくまき)
[9784781412016]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第一句集 夏帯や子に祝はるる誕生日 著者は都会的センスに溢れた知と情の人である。家族の肖像ともいうべき本句集の作品を読んでいると、いつもその中心に著者の笑顔があることを確信する。常に前向…
今越みち子句集『息吹』(いぶき)

今越みち子句集『息吹』(いぶき)
[9784781412009]

2,600円 (税込価格: 2,860円) [在庫あり]
◆第一句集 どの句にも思い出が詰まっており、卓越した記憶力で旅吟の背景を語ってくれます。好奇心が活力の源なのでしょう。 今越祐子 母の俳句は素直で気負の無い写生句で、その眼差しは優しくあたた…
三上程子句集『風聴くや』(かぜきくや)

三上程子句集『風聴くや』(かぜきくや)
[9784781412023]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第二句集 「風聴くや」は、風が運んでくる過去や、未来の声をも胸の内に確と聴きとめて、俳句人生を楽しく充実させてゆきたいとの思いを込めた句集名である。 恩師・安住敦。初学から作者の秀でた感性に…
左近青風句集『みおつくし』

左近青風句集『みおつくし』
[9784781412054]

2,500円 (税込価格: 2,750円) [在庫あり]
◆第一句集 初茜迷う思いにみおつくし 俳句のおかげで繋がった人間関係もある。俳句を作るのは一人のときだが、自分は一人ではないと実感した。 (あとがき) ◆自選十句 澱江の水は遙か…
井上文彦句集『往診の午後』(おうしんのごご)

井上文彦句集『往診の午後』(おうしんのごご)
[9784781411972]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第一句集 往診に立待月を連れとして いずれも人間味豊か、医師としての一面と、家庭人としての半面が垣間見えて楽しい。 (序・稲葉茜) ◆自選十句 アマリリスすつくと留守番昼下がり…
吉田林檎句集『スカラ座』(すからざ)

吉田林檎句集『スカラ座』(すからざ)
[9784781412061]

2,100円 (税込価格: 2,310円) [在庫あり]
◆第一句集 初仕事去年の我よりメモひとつ 机上にある自分自身のメモは、初仕事として今日しなければならぬことーー。 明日への課題を日々の心に書き止めながら、吉田林檎の進むべき一歩一歩が見え…
上野山明子句集『黄槿』(はまぼう)

上野山明子句集『黄槿』(はまぼう)
[9784781412030]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第一句集 明日咲く莟ぎつしり黄槿は 黄槿は一日花だけに必死に咲き切ろうとする。しかし、この句では花は咲いていない。おそらく夕方の詠に違いない。花の萎んでしまった黄槿の木を見ると、明日に花…
葛西茂美句集『窓』(まど)

葛西茂美句集『窓』(まど)
[9784781411811]

2,500円 (税込価格: 2,750円) [在庫あり]
◆第一句集 送別や桜吹雪が窓飾り 作者の心にいったん「窓」というフィルターを掛けて作者の心の中の揺れを捉えるのだ。所謂、詩の領域で言うところのメタファー(象徴)の窓として描くのである。ここ…
倉持梨恵句集『水になるまで』(みずになるまで)

倉持梨恵句集『水になるまで』(みずになるまで)
[9784781411866]

2,400円 (税込価格: 2,640円) [在庫あり]
◆第一句集 向日葵や真直ぐはつまらない道 梨恵さんの句には、他の人にはない独自な世界がある。特別なものではなく、誰でもがいつも持っていながら、でも、今までいちども俳句には表現されていない、…
寺澤始句集『夜汽車』(よぎしゃ)

寺澤始句集『夜汽車』(よぎしゃ)
[9784781411880]

2,500円 (税込価格: 2,750円) [在庫あり]
第16回日本詩歌句随筆評論大賞俳句部門「俳句四季賞」受賞! ◆第一句集 秋灯や夜汽車の模型走らせる 夜汽車の模型を走らせると、過去の一コマ一コマが脳裏をよぎる。その思い出と共に作者は…
今村たかし句集『遊神』(ゆうじん)

今村たかし句集『遊神』(ゆうじん)
[9784781411934]

2,500円 (税込価格: 2,750円) [在庫わずか]
◆第二句集 大空は宇宙の扉鳥帰る 日々の出来事を日記代わりに詠み、わずか五・七・五で表現する。積もり積もった句の集まりが、詠み人の人生をも表す。そういう意味で、〈俳句は人生〉だと私は思って…
丹治美佐子句集『空のつづき』(そらのつづき)

丹治美佐子句集『空のつづき』(そらのつづき)
[9784781411736]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第一句集 風船や空のつづきを探しゆく 身近な物から大きな世界へと視野を広げてゆく美佐子さん。句集名となった句が美佐子さんの世界をよく表している。 (序に代えて・藤田直子) ◆自選…
岡田幸子句集『初桜』(はつざくら)

岡田幸子句集『初桜』(はつざくら)
[9784781411873]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第一句集 烏瓜泣いてしまへば楽なのに 作品がしっかりとしているのは作者の持っている言葉が豊かだからである。そしてその表現も慣例にとらわれていないので安心して読むことができる。 (序・茨木和…
倉本倶子句集『捕虫網』(ほちゅうあみ)

倉本倶子句集『捕虫網』(ほちゅうあみ)
[9784781411941]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第一句集 手に負へぬ嵩となりけり干蒲団 「手に負へぬ」と嘆くどころか干蒲団のふくらみ、ぬくみを喜んでいるのである。 本集には〈露けしやそのうちといふ時はいつ〉など、季語の選択の絶妙の句があ…
佐々木よし子句集『すてん晴』(すてんばれ)

佐々木よし子句集『すてん晴』(すてんばれ)
[9784781411965]

2,700円 (税込価格: 2,970円) [在庫あり]
◆第一句集 鯊飛んですてん晴なり三番瀬 佐々木さんは吟行句を得意とされる方のようだが、これも「もの」に対しての観察眼や洞察力が鋭く、そこには強い思いと強い興味が根底にあるからなのだろう。 …
鬼頭桐葉句集『初明り』(はつあかり)

鬼頭桐葉句集『初明り』(はつあかり)
[9784781411774]

2,800円 (税込価格: 3,080円) [在庫あり]
◆第二句集 大いなる御手ひらけり初明り 【著者略歴】 大正十年 三重県津市に生る 句集『春蘭』 ◆収録作品 すつぽりといま春風の八十路かな 糸屑が走りだしたり子蟷螂 さわさわと…
辻内京子句集『遠い眺め』(とおいながめ)

辻内京子句集『遠い眺め』(とおいながめ)
[9784781411712]

2,400円 (税込価格: 2,640円) [在庫あり]
◆第二句集 身近で親しい情景なのに、なんて静かなんだろう。 それを遠く眺める作者の目は、生きてきた時間を見ているのかもしれない。 私は辻内さんと同世代だから、とりわけそう感じる。 思わずその時…
  説明付き一覧    写真のみ一覧
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... 77 次のページ»

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております。カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス