出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
■現代俳句文庫■
最新刊
1200円(税抜)


『塩野谷仁句集』




ホーム歌集 > 単行本徳高博子歌集『ジョットの真青』(じょっとのまさお)
書籍詳細

徳高博子歌集『ジョットの真青』(じょっとのまさお)[9784781414393]

販売価格: 2,600円(税別)
(税込: 2,860円)
[在庫あり]
数量:
◆第五歌集
かの葉月出逢ひしわれらたとふれば弓手と馬手の必然として
人はなぜ書くか。いろいろな人が論じています。悲嘆に暮れてなす術もなく、胸が押しつぶされる状況に陥った時、書くということによってその過酷な状況をいわば整理・客観視でき、心のジタバタから救済されるということを、私自身この間はっきりと認識しました。
(あとがきにかえて:宮野健次郎)

◆内容紹介
春の日は祖母の優しさ 野に咲ける花の名前を教へたまひぬ
夏の日は母の烈しさ 総身を子に与へつつ燃え尽きゆきぬ
秋の日は父の残光 黄金なす枯れ葉 燦燦 惨惨 潸潸
冬の日は祖父の尊さ 此の世にて会へざりしこと如何ほどのこと
ジョットの真青 天上の青 永遠の吾が憧れよ もうすぐあへる
まりちやん、まりちやん! たつたひとりの愛しい子 パパをよろしく 良い人生を
けんさん、けんさん! わたしの良人 愛してる 君を想へば涙あふるる

*

Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon

ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)


[とくたかひろこ(1951〜)]
あとがきにかえて:宮野健次郎
装丁:君嶋真理子
四六判並製カバー装グラシン巻き
110頁
2022/03/01刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス