出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム百句シリーズ > 自句自解ベスト100シリーズ1シリーズ自句自解1 ベスト100 『矢島渚男』(やじまなぎさお)
書籍詳細

シリーズ自句自解1 ベスト100 『矢島渚男』(やじまなぎさお)[9784781405612]

販売価格: 1,500円 (税別)
(税込価格: 1,650円)
[在庫あり]
数量:
[立ち読みする]

◆必読入門書
俳句はこうして生まれる。
欲しかった一冊。

初句索引に加え、「私の作句法」を書きおろしています。
入門書としては必須アイテムのシリーズです。

次回配本:西村和子


◆001:ががんぼの一肢かんがへ壁叩く
蚊の姨ともいう巨大な蚊のようなガガンボ。長い肢でじっと壁に止まり、次の行動をためらうかのように一本の肢で壁を叩いている。大学前の下宿でか、帰郷中だったか。卒論を書きながら進路に迷っていた。このガガンボは自分自身だった。二年前に父を亡くし、この年の春学生結婚して、妻を体の不自由な母と一緒に郷里に置いて、退路は無かった。多難な前途だけは確かだった。 (『采薇』一九五八年)



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[やじまなぎさお(1935〜)「梟」主宰]
装丁:和兎
四六判変形カバー装
218頁
2013.04.05刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス