出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム詩集 > 単行本小笠原眞詩集『初めての扁桃腺摘出術』(はじめてのへんとうせんてきしゅつじゅつ)
書籍詳細

小笠原眞詩集『初めての扁桃腺摘出術』(はじめてのへんとうせんてきしゅつじゅつ)[9784781404257]

販売価格: 2,000円 (税別)
(税込価格: 2,200円)
[在庫わずか]
数量:
◆第五詩集
十数年前自分が受けた扁桃腺摘出術を
今日は施行する側だった
先輩の肩越しに何度も見学させていただき
手術書を穴が開くほど読み返し
充分イメージトレーニングを積んできたのに
暗いザールの中でぼくの心は震えていた
初めての手術なのだった
小学生の患者さんに頑張ろうねと声を掛けながらも
それは自分への叱咤激励だったのかもしれない
扁桃腺の周囲に局麻剤を注射して
前口蓋弓に鎌状メスにて最初の切開を入れた
うまく切れない
たった二センチばかりの粘膜が思うように切れないのだ
皮膚の切開とは全く違うのだ
粘膜がメス先に絡みつくだけで切れてこないのだ
うまく切るためにはメス先に
独特の方向性と力加減が必要なのだ
そんなことは手術書には書いていない
単に「切開」としか書いていないのだ
また切れすぎるのもかえって危険なのだ
(「初めての扁桃腺摘出手術」より)

*

[おがさわらまこと(1956〜)]
装丁:君嶋真理子
菊版変形並製カバー装
98頁
2011.11.11刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス