出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム俳句日記シリーズ大牧広句集『俳句日記2018 そして、今』(そして、いま)
書籍詳細

大牧広句集『俳句日記2018 そして、今』(そして、いま)[9784781411781]

販売価格: 2,200円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆シリーズ最新作

昭和二十年五月の空は澄んでゐた

昭和二十年の五月はどのような暮しをしていたか、それを思う時がある。
空襲で焼け出されて、焼トタンで掘立小屋をつくり、しゃがむような格好で、訳のわからぬ「代用食」(芋や大豆の炒ったもの)を食べていた筈だった。
工場等は空襲で焼けて零、空気はきれいだった。そんな環境でも希望はあった。
映画監督になりたかった。だから米の飯が一粒もなくても希望はあった。

◆あとがきより
その日に在った事や心境を綴った上での一句である。つかず離れずして、それとなくエッセイと俳句がなじんでいる。
「そして、今」、多少の気負いと大きな「俳句日記」への熱い思いにひたっている。



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)



*

[おおまきひろし(1931〜2019)「港」主宰]
装丁:和兎
四六判変形上製クロス装
388頁
2019/5/15刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス