出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 私家版砥田隆次句集『因達の里(三)』(いだてのさと3)
書籍詳細

砥田隆次句集『因達の里(三)』(いだてのさと3)[私家版]

販売価格はお問い合わせください。
[在庫あり]
◆第三句集
八丈岩山の頂上からは平成二七年三月に修復された白い姫路城も見える。山は今、つつじと山桜が満開である。句集『因達の里』の三冊目として、平成二二年(二〇一〇年)から平成二六年(二〇一四年)までの五年間の日記から句を抜き出した。
(あとがきより)

◆収録作品より
全景のマッターホルン初秋かな
初版本展示を終えて冬日差す
山川の水に流すや春の憂さ
子かまきりつかまんとしてつかまれず
山頂のラジオ体操盆の風
割り勘のたった二人の年忘れ
赤とんぼ露風の詩集息白し
今からだ春の機の窓いざ生きん
ふかふかとこころ耕し春終る
まんまるの餅のごとくに雪残る

*

[とだたかつぐ(1939〜)]
装丁:和兎
四六判ペーパーバック
126頁
2016/07/07刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス