出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム評論・エッセイ・小説 > エッセイ山本耀子エッセイ集『季語のごちそう』(きごのごちそう)
書籍詳細

山本耀子エッセイ集『季語のごちそう』(きごのごちそう)[9784894027848]

販売価格: 2,286円 (税別)
[【在庫切れ】]
◆ 季語は美味しい

[立ち読みする]

春蘭、えんどう豆、冬瓜、寒鯖など、人間の舌で味わえる季語65品についてのエッセイに、その季語を用いた俳句を一句ずつ添える。平成12年8月号からの『火星』誌連載と、同誌750号掲載の文を合わせて収録。

人間の舌で味わえる季語65品についての楽しいエッセイ。季節の料理のレシピが盛沢山にあり、著者の懐かしい思い出とともに、とびきりの美味しい料理がひそんでいます。季節を豊かに味わうことが本当の贅沢であるということを、わたしたちに気づかせてくれる一冊です。(山尾玉藻・序)

 花見の小宴の折、春蘭を箸洗いの一品にした。咲ききる一歩手前の春蘭だけを切り、重曹を入れた湯の中にぱっと離す。春蘭の色が一瞬濃くなる。五秒程で水に取る。別に、水から浸してとった昆布だしに酒少々、塩一つまみで汁を作る。蓋付湯のみに湯掻いた蘭を入れて汁を張る。母は、華奢で縦長の緑色の有田焼きを使っていた。蘭の味をみるというのではなく、春を楽しむ趣向である。蓋を取ると蘭が浮いている。あっと思ってもらうのもごちそうだ。(本文「春蘭」より)

序文・山尾玉藻
装丁・君嶋真理子 四六判並製ソフトカバーグラシン巻き 172頁
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス