出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム百句シリーズ > ホトトギス雑詠選集岸本尚毅著『ホトトギス雑詠選集100句鑑賞 春』(ほととぎすざつえいせんしゅうひゃっくかんしょう はる)
書籍詳細

岸本尚毅著『ホトトギス雑詠選集100句鑑賞 春』(ほととぎすざつえいせんしゅうひゃっくかんしょう はる)[9784781404707]

販売価格: 1,500円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆必読書!第二弾!!
ホトトギスの雑詠はそれ自体が厳選ですが、雑詠選集はさらに絞り込んだものです。それほど厳選の選集からの抽出ですから、本書はベスト百では毛頭ありません。むしろ、虚子選の自由さと多様さの一端が理解されるよう、出来るだけ多様な作者と作品を取り上げることに努めました。(解説より)

◆001
石段に立ちて眺めや京の春  野村泊月
 高い所にある石段に立っている。下を見ると京の町が見渡される。歌舞伎「楼門五山桐」の石川五右衛門ではないが、「絶景かな、絶景かな」という心持ちである。ただし見えを切るような派手な調子の句ではない。ゆったりとした句である。どんな眺めか何も言っていないが、「京の春」といえば何らかの想像は可能である。私は清水寺を思い浮かべたが、場所を特定する必要はない。石段がある小高い所ならどこでもよい。
 「京の春」がおくゆかしく、無欲恬淡たる句である。

*

[きしもとなおき(1961〜)]
装丁:和兎
四六判変形カバー装
220頁
2012.04.29刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス