出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本大峯あきら句集『群生海』(ぐんじょうかい)
書籍詳細

大峯あきら句集『群生海』(ぐんじょうかい)[9784781402925]

販売価格: 2,667円 (税別)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

第52回毎日芸術賞を受賞


第26回詩歌文学館賞を受賞

◆第八句集
まだ若きこの惑星に南瓜咲く
 「群生海」という題名は、浄土仏教の聖典から拾った言葉で、生きとし生けるものという意味です。言葉を探し求めて迷い、ふと言葉を得てはよろこぶ私もまた、群生海の一員であります。
(あとがきより)

◆自選十五句より
花の日も西に廻りしかと思ふ
迷ひたる如くに花の中にをり
天津日の歩みとどまる甘茶寺
今朝引きし鶴にまじりて行きたるか
簀戸入れて午から子規を読むつもり
人立てばすぐに鯉来る夏館
まだ若きこの惑星に南瓜咲く
大瑠璃は杉のいちばん先が好き
化けさうな一軒家あり螢狩
白山を大廻りして小鳥来る



[おおみねあきら(1929〜)「晨」代表同人]
装丁:君嶋真理子
四六判フランス装
204頁
2010.09.24刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス