出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム句集 > 私家版瀬古多江子『神の手』
書籍詳細

瀬古多江子『神の手』[私家版]

販売価格はお問い合わせください。
[【在庫切れ】]
瀬古さんの俳句は、ことごとくすぐれた表現力のもとから詠われており、それが読者にここちよきカタルシスをもたらすのであろう。もちろん、これほどの俳句を構築し得たのは、いうまでもなく鷹羽狩行という言葉の天才に学んだからだが、さらにいえば受け皿としての瀬古さんの感性が豊かでやわらかで、そしてふところの深さを備えていたからでもある。そのことも忘れてはなるまい。遠藤若狭男(帯より)

●自選一〇句
曼珠沙華墓参なりしに髪を染め
花吹雪風の女神の妬心とも
鎌の刃を薙ぎし草にて拭ひけり
蠅がまたとまりてをりし蠅叩
対局を控へし座敷淑気満つ
やは肌にふれもみずして桃選ぶ
白薔薇の騎士と呼びたき姿かな
虫籠を暮しに編みて虫飼はず
風となり蓮の浮葉で遊びたし
神の手に委ね聖夜の手術室

序句・鷹羽狩行
跋・遠藤若狭男
装丁・君嶋真理子
四六判上製函入り総クロス装
188頁 
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス