出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム句集 > 単行本田中裕明句集『夜の客人』(よるのまろうど)
書籍詳細

田中裕明句集『夜の客人』(よるのまろうど)[9784894026988]

販売価格: 2,476円 (税別)
(税込価格: 2,724円)
[【在庫切れ】]
◆豊かなるもの
空へゆく階段のなし稲の花
第五句集
多彩にしてのびやかな世界。存在の痛みは韻律に孤心の色を添えながらも、詩人の魂はあくまで冴え冴えと清朗である。


◆自選十五句より
木枯やいつも前かがみのサルトル
湖國とや墓を洗ふに水鳴らし
まひるまをとろりと眠る紅葉かな
一身に心がひとつ烏瓜
天上の人を語らん昼の露
さえかへる机の上の仕事かな
海亀の涙もろきは我かと思ふ
浮寝鳥会社の車かへしけり
古きよき俳句を読めり寝正月
もの焚けば人の寄りくる氷かな
みづうみのみなとのなつのみじかけれ
詩の神のやはらかな指秋の水
寒林の真中ふたたび歩きだす
あそびをり人類以後も鳴く亀と
おほぜいできてしづかなり土用波


[たなかひろあき(1959〜)「ゆう」創刊・主宰 「晨」同人]
装丁:君嶋真理子
四六判上製
216頁
2005.01.10刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
関連書籍
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス