出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
■現代俳句文庫■
最新刊
1200円(税抜)


『塩野谷仁句集』




ホーム百句シリーズ > 名人百句シリーズ吉田成子著『桂信子の百句』(かつらのぶこのひゃっく)
書籍詳細

吉田成子著『桂信子の百句』(かつらのぶこのひゃっく)[9784781414515]

販売価格: 1,500円(税別)
(税込: 1,650円)
[在庫あり]
数量:
◆揺るがぬ自我

信子は大正三年生れ、本名・丹羽信子、生誕地は大阪市東区八軒家(現在の京橋三丁目)である。三年後に東区船越町に転居する。ここでの幼児体験や、成年に至るまでの暮しが信子の人格や、作品世界を形成する礎となったのは言うまでもない。なかでも四歳の時に当時流行していたスペイン風邪にかかり、以後虚弱体質で病気がちに過ごしたこと、また家族の中心である父親から受けた教育が、信子の精神育成に大きく影響したようだ。病弱のせいで小学校も休むことが多かったらしく必然的に読書が習慣になった。一歳年上の兄の本箱の本を片っ端から読むなど少女時代の読書量が文学的素養を培ったと思われる。家族の暮しは家産で成り立っていたようで、職業を持たず常に家に居た父親は信子を子供扱いせずに接した。書画骨董の講釈をしたり、囲碁の相手をさせたり、美術館や菊花展にも連れて行ったと言う。小学生の娘に新聞の小説を読んで聞かせるなどしたそうだから、成育期の早くから成熟した精神を備えていたと推測する。

Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon


[よしだしげこ(1936〜)「草樹」編集長]
装丁:和兔
四六判変形並製カバー装
222頁
2022/05/26刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス