出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
■現代俳句文庫■
最新刊
1200円(税抜)


『塩野谷仁句集』




ホーム句集 > 単行本和田華凜句集『月華』(げっか)
書籍詳細

和田華凜句集『月華』(げっか)[9784781414447]

販売価格: 2,800円(税別)
(税込: 3,080円)
[在庫あり]
数量:
●第二句集

能面の月華を宿す白さかな

表題『月華』は月の光、月光のこと。
諷詠四代の主宰がそれぞれ「瀧の夜半」「花の比奈夫」「祭の立夫」「月の華凜」と呼ばれていることもあり、この題を選んだ。(著者)



●自選一五句
結界の黄泉比良坂より時雨
光る音して薄氷の溶けにけり
海底に沈む都の上に月
胡弓の音風に揺るがず風の盆
能面の月華を宿す白さかな
父の座は空席のまま花筵
夜を待つやうに置きある蛍籠
花八手島の鬼門はこのあたり
水都けふ月の都となりしかな
役者絵は写楽がよろし梅二月
瀧の上に天へと続く道のあり
しづしづと月下にシテの歩みかな
猪鍋や丹波訛の虚子贔屓
流し雛見送る空に昼の月
こいさんの扇子いとはんより小さし


*


Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon

ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)

[わだかりん(1968〜)「諷詠」主宰 「ホトトギス」「玉藻」同人]
装丁:君嶋真理子
四六判上製カバー装
208頁
2022/03/03刊行

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス