出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
■現代俳句文庫■
最新刊
1200円(税抜)


『塩野谷仁句集』




ホーム評論・エッセイ・小説・戯曲 > 童話サロメーヤ・ネリス著・木村文訳『へびの王妃エグレ Eglė žalčių karalienė』(へびのおうひえぐれ)
書籍詳細

サロメーヤ・ネリス著・木村文訳『へびの王妃エグレ Eglė žalčių karalienė』(へびのおうひえぐれ)[9784781414379]

販売価格: 2,200円(税別)
(税込: 2,420円)
[在庫あり]
数量:
◆自らの正義に従った結果の不条理の物語

 本書は、20世紀前半のリトアニア文学を代表する詩人サロメーヤ・ネリスが、リトアニアの民話を詩の形で語り直した作品です。原作の初版は1940年に出版されました。
 「へびの王妃エグレ」は、リトアニアの民話のうち、最も人々になじみのある話のひとつといえるでしょう。様々な人がそれぞれの「エグレ」を語っていますが、本書であるサロメーヤ・ネリス版が最も有名かつ美しいと言われており、リトアニアの自然の美しさや夏至の風習の妖しさが描かれています。
(あとがきより)



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon

ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)


[きむらあや(1993〜)博物館研究者、リトアニア語翻訳者]
装丁:君嶋真理子
四六判ペーパーバックスタイル
132頁
2021/02/16刊行


【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス