出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム第一句集シリーズ清水右子句集『外側の私』(そとがわのわたし)
書籍詳細

清水右子句集『外側の私』(そとがわのわたし)[9784781413839]

販売価格: 1,700円(税別)
(税込: 1,870円)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集
夕立に渋谷のしゆんとなりにけり

東京で暮らすとはどういうことなのか、右子さんの俳句は自分自身の感覚を頼りにそれを一つ一つ形にしてきた。自然は乏しくても季節はめぐる。人間関係は薄くても人間はたくさんいる。夕立ですべてが一斉にしゅんとなった渋谷に不思議な解放感がある。
(帯より・小川 軽舟)

◆自選十句
ガム嚙みてこころ鈍しや春の昼
しやぼん玉吹く走るすべて忘れる
手を挿して泉に我を知らせたり
夕立に渋谷のしゆんとなりにけり
外側の私を流すシャワーかな
白薔薇バレエシューズは夜古ぶ
片方の靴探すごと秋行けり
マフラーをしたまま夜のボウリング
着ぶくれて頷きやすくなりにけり
寝つくまで明日の遠し冬の雨


Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon

ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)


[しみずゆうこ(1978〜)]
装丁:和兔
A5判ペーパーバックスタイル
72頁
2021/05/29刊行

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス