出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
■現代俳句文庫■
最新刊
1200円(税抜)


『塩野谷仁句集』




ホーム句集 > 単行本星野恒彦句集『月日星』(つきひほし)
書籍詳細

星野恒彦句集『月日星』(つきひほし)[9784781413679]

販売価格: 2,800円(税別)
(税込: 3,080円)
[在庫あり]
数量:
◆第五句集
小さな自我(エゴ)の個人的な消息ではなく大きな意識・「いのち」の宇宙的な消息に、片鱗でもふれたいと思う。
「月日星(つきひほし)」と宇宙へ呼びかけ歌うのは三光鳥。それにあやかり、句集の題名を「月日星」とした。
(著者)

◆自選十二句
筍が生るる老爺の足の裏
抱き上げし子犬の鼓動木の芽風
蝉の穴いつやら閉ぢて花の塵
泰山木の花の段段青雲へ
薫風の丘や線量計うごく
潮の青差しくるごとく七変化
ががんぼが墜ちるテレビと壁の間)
雨音と虫の音またも入れ替る
離散して名のみ山河に銀河濃し
車椅子の妻の目線で年送る
冬桜と同じ日ざしの中に居り
鴨百羽一夜に去りぬ一羽置き

*

Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon
ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)


[ほしのつねひこ(1935〜)「貂」代表]
装丁:君嶋真理子
四六判フランス装グラシン巻き
190頁
2021/05/20刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス