出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム句集 > 単行本太田土男句集『草泊り』(くさどまり)
書籍詳細

太田土男句集『草泊り』(くさどまり)[9784781413174]

販売価格: 1,800円 (税別)
(税込価格: 1,980円)
[在庫あり]
数量:
◆第五句集
星のことよく知る人と草泊り
嘗て草原の草刈りは、山に仮小屋を建て、寝泊りして行った。それが草泊りである。民謡「刈干切唄」に唄われている。
思えば、草原の研究に長く携わった。そんな思いも込めた。
(あとがきより)

◆作品紹介
酒少し入つてをりし鶏合せ
働いて働いて死ぬ遠郭公
万緑やゆつくり坐らせて貰ふ
畦塞ぐ蛇をやさしく叱りをり
星のことよく知る人と草泊り
雪解川暮らしの裏を流れけり
座仕事の木屑を払ふ日永かな
耕して石を拾ひて耕せり
母を一人で死なしめき桃の花
父母のもの減つてゆく桜かな

Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon

ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)


[おおたつちお(1937〜)「草笛」代表、「鬼怒」会員、「百鳥」創刊同人」
装丁:君嶋真理子
四六判並製カバー装
176頁
2020/12/14刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス