出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム句集 > 単行本関根誠子句集『瑞瑞しきは』(みずみずしきは)
書籍詳細

関根誠子句集『瑞瑞しきは』(みずみずしきは)[9784781412511]

販売価格: 2,800円 (税別)
(税込価格: 3,080円)
[在庫あり]
数量:
◆第三句集

コートに首埋め瑞瑞しきは季語

「言霊」の恩寵とでも言うのだろうか、五七五という俳句の不思議なリズムに包まれ、励まされ、生かされている自分がいる事にいつしか気づかされていった。
(あとがき)

◆自選十二句より
照る駅を過ぎ曇る駅栗の花
鱗生えさう永き夜を人恋へば
赤い靴履きたし鶴と帰りたし
活火山に主峰ありけり薯の花
有耶無耶の痛みと秋の訪れと
寝付かれぬ枕よ雪踏む音のして
茶畑のうねりへ時雨忌のしぐれ
梅雨の長椅子舟となり棺となり
バス降りて昔の道が炎天下
石に寄り水に遅れし落椿



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)





[せきねせいこ(1947〜)「炎環」「や」「つうの会」「俳句新空間」所属]
装丁:君嶋真理子
四六判ハードカバー装
200頁
2020/3/3刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス