出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム第一句集シリーズ原ゆき句集『ひざしのことり』
書籍詳細

原ゆき句集『ひざしのことり』[9784781412436]

販売価格: 1,700円 (税別)
(税込価格: 1,870円)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集シリーズ/I

胡瓜持つ胡瓜の中に水の声

胡瓜を手にしたとき、その手触りや重さから胡瓜のうちの「水の声」を聞くのは、なんとなく分かる気がする。胡瓜だって人間だって、体の大部分は水、だから、ゆきさんは胡瓜に近いし、胡瓜はゆきさんに近い。
(解説より・坪内稔典)

◆自選十句
蕪という明るいものを買ってくる
蜜柑剥く旅程のごとき音たてて
いつまでも羽が残って春の風邪
音楽はさよりの動きにてドアへ
ありったけ胡瓜食べ喉ほのあかり
こいびとに金魚の箇所と石の箇所
日の盛り固まりかけの詩のしずか
発光の葡萄をしまう君の唇
死体役すいっと起きて星月夜
梨を切るたびに湖面の現れる



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)



*

[はらゆき(1962〜)「船団」所属]
解説:坪内稔典
装丁:和兎
A5判ペーパーバックスタイル
72頁
2020/1/1刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
関連書籍
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス