出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム評論・エッセイ・小説・戯曲 > 評論津久井紀代著『一粒の麦を地に ―100句から読み解く有馬朗人』(ひとつぶのむぎをちに)
書籍詳細

津久井紀代著『一粒の麦を地に ―100句から読み解く有馬朗人』(ひとつぶのむぎをちに)[9784781407128]

販売価格: 2,200円(税別)
(税込: 2,420円)
[【在庫切れ】]
◆代表句100句をとおして俳人有馬朗人の全貌に迫る。
世界の原子物理学者として国際的に活躍する一方、十代で俳句に志し山口青邨に師事、現在俳誌「天為」を主宰する有馬朗人の作品を初期から現在まで代表句をとおしてその軌跡をたどる。

◆目次
芸術は非凡でなければならない
 日常性の回避・句集『母国』
クオ・ヴァディス
 主よ何処へ・句集『知命』
日本回帰
 日本の伝統美の探求・句集『天為』
故事来歴を知る楽しさ
 先達への憧れ・句集『耳順』
面白さの復活
 志学以後・句集『立志』
固有名詞を読み解く
 アインシュタインの世紀・句集『不稀』
神は不思議なものを作り給う
 知性への信頼・句集『分光』
海外俳句を知る楽しみ
 自由であるということ・句集『鵬翼』
滑稽と存問
 円熟にはほど遠く・句集『流轉』

*

[つくいきよ(1943〜]「天為」同人
装丁:和兎
四六判並製カバー装
228頁
2014/09/13刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス