出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム句集 > 単行本星野繭句集『木の家』(きのいえ)
書籍詳細

星野繭句集『木の家』(きのいえ)[9784781405803]

販売価格: 2,667円 (税別)
(税込価格: 2,934円)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

◆ふらんす堂編集日記

◆第一句集
海鼠飼ふ体のなかの暗き海
よき娘、よき妻、よき母、よき嫁である繭さんを、俳句へとかりたてていったものの正体である。繭さんのうちにある暗き熱情は、俳句を通してほとばしりでてきた。 『木の家』は、そのほとばしる激しきものをすべて包みこんでいる。
(序より 武藤紀子)

◆自選十二句より
春潮や父への手紙ただ一度
息白し杉を磨くに滝の砂
春雷や一寸ほどの湖のえび
探梅や月あるうちに家を出て
白繭をのせて小さな秤かな
短日やそのままそこに鉋屑
木の下の母の散髪小鳥来る
ひよんの実やふたり机を並べしと
石の家木の家古しクリスマス
雪濁し濁して馬に会ひにゆく



[ほしの まゆ (1951〜)「円座」「晨」同人 「椋」会員]
序:武藤紀子
栞:石田郷子
装丁:和兎
四六判フランス装
212頁
2013.07.19刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス