出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム百句シリーズ > その他中原道夫著『百句百話』(ひゃっくひゃくわ)
書籍詳細

中原道夫著『百句百話』(ひゃっくひゃくわ)[9784781405766]

販売価格: 2,400円 (税別)
(税込価格: 2,640円)
[【在庫切れ】]
◆一〇〇句の宇宙
自句自解は謂わば?蛇足?のようなものである。(著者)
「蛇足」とは記憶であり、深淵であり、細部であり、解体と創造である。


標本に動員の針休暇果つ
今年の梅雨季は虫ピンが底を突くほど、久し振りに展翅に精を出した。(略)展翅に現を抜かすのは、翅を展く毎に顕れる意匠と色彩の驚きにあろう。これほど造化の神が気を入れて愉しんだ世界ははっきり言ってない。小林秀雄は何故言わなかったのだろう。?花は美しい。しかし蝶の前ではどんな花も色褪せて見える?と。
(本文より)


[なかはら みちお (1951〜)「銀化」主宰]
装丁:間村俊一
四六判並製カバー装
212頁
2013.08.01刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス