出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム精鋭俳句叢書 > lune(月シリーズ)大石雄鬼句集『だぶだぶの服』(だぶだぶのふく)
書籍詳細

大石雄鬼句集『だぶだぶの服』(だぶだぶのふく)[9784781405094]

販売価格: 2,400円 (税別)
(税込価格: 2,640円)
[【在庫切れ】]
■週間俳句で小野裕三さんが書評を書かれています。
『透明な身体』

◆精選俳句叢書「月」シリーズ
夏痩せてメリーゴーランドと沈む
「夏痩せ」の句が出れば大石さんの句に間違いない。夏痩せの自分を愛しみ、楽しみ、遊ぶ。大石さんの夏痩せの体はまだ未知の、俳句の種の詰まった抽出がいっぱいありそうだ。
(栞より:こしのゆみこ)


◆自選十五句より
舟虫の化石にならぬため走る
螢狩してきし足を抱いて寝る
象の頭に小石の詰まる天の川
菜の花をシャドーボクサー横切れり
木下闇からだを拭けば赤くなり
胸に綿あつまつてゐる夏布団
クーラーのしたで潜水艦つくる
下半身省略されて案山子佇つ
獅子舞の心臓ふたつもて怒る
磯巾着小石あつめて眠りゐる


[おおいしゆうき(1958〜)「陸」編集長 「豆の木」参加]
序句:中村和弘
栞:こしのゆみこ
装丁:君嶋真理子
四六判並製小口折表紙グラシン巻き
204頁
2012.09.25刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス