出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム結社シリーズ > リブロ・件仁平勝句集『黄金の街』(おうごんのまち)
書籍詳細

仁平勝句集『黄金の街』(おうごんのまち)[9784781402956]

販売価格: 2,476円 (税別)
(税込価格: 2,724円)
[【在庫切れ】]
◆第三句集
「悲劇はクローズアップでとらえた人生である、喜劇はロングショットでとらえられた人生である」というチャップリンの言葉を、ゴダールは好んで引用した。俳句はさしずめ、「カットバックでとらえた人生」というところか。すこし悲しく、すこし可笑しい。それを古人は「俳諧」と呼んだ。
(「あとがき」より)

◆収録作品より
秋天に白球を追ひ還らざる
原つぱに斬られて死ぬる涼しさよ
終点の上野に春のホームあり
噴水の高くなるとき人恋し
秋の蚊に吸はれて平和だと思ふ
十一月の窓際に通されし
ときどきは眼鏡を拭きて春惜しむ
風鈴を鳴らして風の音を聞く
秋雨は無声映画のやうに降る
老人を起して春の遊びせむ

*

[にひらまさる((1949〜)「件」所属]
栞:石田郷子/榎本好宏/櫂未知子/黒田杏子/西村和子/橋本栄治/星野高士/細谷喨々/山下知津子/横澤放川
装丁:和兎
四六判並製カバー装
156頁
2010.11.25刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス