出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム精鋭俳句叢書 > neige(雪シリーズ)山西雅子句集『沙鴎』(さおう)
書籍詳細

山西雅子句集『沙鴎』(さおう)[9784781401867]

販売価格: 2,400円 (税別)
(税込価格: 2,640円)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

◆第二句集
水引の花は動かず入日さし
このたびの句集の名前「沙鴎」は杜甫の五言律詩「旅夜書懐」の最終行「天地一沙鴎」からとられたという。「天地一沙鴎」の前の一行「飄飄何処似」(飄飄何の似るところぞ)とあわせ読むと砂浜の一羽の鴎にこめた山西さんの心持ちが見える。
(栞より・中田剛)

◆自選十五句より
均されて炎みじかきどんどかな
大空にしら梅をはりつけてゆく
石鹸玉まだ吹けぬ子も中にゐて
花びらのごとくつめたくなめくぢり
小満のみるみる涙湧く子かな
幾度も来し空蝉よ今年また
桃の木の脂すきとほる帰省かな
ゆるやかに深く青葦原吹かる
西日さす芝の面の雨の粒
樟よりも松高く秋澄みにけり

*

[やまにしまさこ(1960〜)「星の木」創刊同人]
栞:中田剛
装丁:君嶋真理子
四六判並製カバー装グラシン巻き
178頁
2009.08.08刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス