出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム評論・エッセイ・小説・戯曲 > 評論山下一海著『白の詩人 --蕪村新論』(しろのしじん)
書籍詳細

山下一海著『白の詩人 --蕪村新論』(しろのしじん)[9784781400990]

販売価格: 2,476円(税別)
(税込: 2,724円)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

近代以降の蕪村論を大きく飛躍させんとする意欲的な試みにみちた一書。
近世俳諧から現代俳句まで多くのすぐれた業績をもつ著者が新しい蕪村像に肉迫する。

里ふりて江の鳥白し冬木立 蕪村

入江のほとりに古い村里が眠っている。鏡のような水面に、水のほとりの冬木立がくっきりと影を落としている。白い鳥が身じろぎもしない。時間が凍りついたような風景。(本文より)

●目次
I
藤原敏行の主題による十四の変奏
白の詩人
蕪村の転機
夜半亭四部書

II
蕪村散景
 飛べ、鶯よ/菜の花・大景と小景/天満祭の人/蛍の情感/夜の蘭/秋草三種/踊りの遍歴/月夜の子犬/海を出る月/弓はじめ/春の水/水を踏む足/黄楊の小櫛/虚構の妻/尽きるということ/風の喪失/市と市人/最上川/吉野の花/燕の糞/釣の糸/木枯の音/春雨・春風・秋風

III
芭蕉と蕪村の秋の暮
かな書きの詩人

あとがき
季語別索引
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
関連書籍
山下一海評論集『俳々逸諧』(はいはいいっかい)
安東次男『其句其人』(そのくそのひと)

安東次男『其句其人』(そのくそのひと)
[9784894022836]

1,200円(税別)
(税込: 1,320円)
[在庫あり]
高柳克弘著『芭蕉の一句』(ばしょうのいっく)
池田澄子著『休むに似たり』(やすむににたり)

池田澄子著『休むに似たり』(やすむににたり)
[9784781400174]

2,286円(税別)
(税込: 2,515円)
[【在庫切れ】]
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス