出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム評論・エッセイ・小説・戯曲 > 評論秋山實初期創作集『天鳩』(てんきゅう)
書籍詳細

秋山實初期創作集『天鳩』(てんきゅう)[9784781400839]

販売価格: 4,762円(税別)
(税込: 5,238円)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

序・岡野弘彦  
解題・村永大和  
編集人・秋山素子  


若き日の秋山實君
若い頃の秋山實君は天真爛漫で、発想が奔放で楽しい人であった。ほとんど酒の呑めなかった彼が、編集者となっていつの間にか酒が強くなり、中上健次さんを案内して伊豆の家へ来てくれた時は、その変りように驚かされたが、それもまた楽しかった。持参した焼酎二升は宵のうちに呑んでしまって、下戸の私がしまっておいたウイスキーやブランデーを次々と空にしながら翌日の昼近くまで、中上氏と語りかつ昼近くまで、中上氏と語りつつ激論するそばで、編集者としての節度を失わない秋山君を見て、彼の成長と変化に眼を見はる思いであった。(序・岡野弘彦)
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス