出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム入門書 > 365日短歌シリーズ黒瀬珂瀾著『街角の歌』(まちかどのうた)
書籍詳細

黒瀬珂瀾著『街角の歌』(まちかどのうた)[9784781400143]

販売価格: 1,905円 (税別)
[在庫あり]
数量:

[立ち読みする]
街をテーマに、新しいかたちの短歌入門。

街は、さまざまな影をとどめている。人々のぬくもりをやどし、鳥やけものの悲しみを映しだす。街のかたすみで草はほほえみ、花はしずかに頭を垂れる。

近代から現代にいたる都市に刻印された記憶が、短歌になっていま、甦る! 「近代」「戦後」、そして「現在」という三つの時間の核を、それぞれ自由に行き交いながら、短歌の万華鏡の奥にある、多面体の「都市」をのぞいていこう。そこには、短歌という短詩型の精神の歴史も秘められているかもしれない。(著者)

●著者略歴 1977年大阪府生まれ。大阪大学大学院文学研究科修士課程修了(比較文学)。春日井建に師事。現在「未来」、[sai]、「鱧と水仙」に参加。第一歌集『黒耀宮』にて第11回ながらみ書房出版賞受賞。他に共著『現代短歌最前線 新響十人』。現代歌人協会会員。

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス