出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本後藤比奈夫句集『めんない千鳥』(めんないちどり)
書籍詳細

後藤比奈夫句集『めんない千鳥』(めんないちどり)[9784894027701]

販売価格: 2,857円 (税別)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

第40回蛇笏賞受賞!

◆ 第十句集
妻とするめんない千鳥花野みち
私は私で昨年米寿を祝っていただいたのだが、平成十四年に珍しく大病をし、その入院中に妻を失うという、言わば人生の谷間を流離う経験をし、未だにその余波を抜け切っていない。体力はないのだが気力だけでも一新充実するために、妻への鎮魂と、取り残されている人生谷間の三年間の句に、日の目を見せてやることにしたのが本著である。 
(あとがきより)


◆自選十五句より
破魔矢手に大和心のありやなし
松立てて笑ふ門とは言ひもせし
亡き妻を探しにきたる初雀
山茱萸の花老に今日老に明日
ミモーザの花をこぼるる知と情と
囀の風に微塵となることも
瀧の面をわが魂の駈け上る
万緑の中のわが身と妻の身と
曝しある良書にまじる一書かな
今生の月の懸りし厳島


[ごとうひなお(1917〜)「諷詠」主宰 「ホトトギス」同人]
装丁:君嶋真理子
四六判上製カバー函装
256頁
2005.11.15刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス