出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム現代俳句女流シリーズ久染康子句集『花迷路』(はなめいろ)
書籍詳細

久染康子句集『花迷路』(はなめいろ)[9784894021488]

販売価格: 1,845円 (税別)
[【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦
主として家庭に於ける夫や子供達を素材として描きながら甘さに堕ちないで面白い。
入社式までの約束あそび髭
浪人を経し合格のかく静か
あわただしさに巻き込まれながら冷静にこれらのことを観察しながら俳句を作っていることに一種の驚きを感じる。凝縮した表現のうまさに舌を巻く。未だ初心の頃の作品でもうこれだけの佳句をもっている人だから注目されたのは勿論だった。
(帯より)

三人の子の受験等も、「俳句」の窓を通して、見つめる事が出来、反って楽しく過ごして参りました。隙間のような時間を見つけ、作句していた頃を懐かしく、又、愛おしくさえ思える様になりました。
(あとがきより)


◆収録作品より
遠見ほど花菜の色の揃はざる
摘草の巧すぎて故郷問はれけり
受験期の探り電話と気付きけり
ペダル踏む腰宙にあり合格子
卒業のこの大き手の何なさん
春の雪もうはしやがない子等と居り
十字路に迷ひ走りの畦火かな
鏡台に子の壜増ゆる竹の秋
苗木市こぼれし土の馴染まざる
花の鉢隠れ虻ごと買ひにけり


[ひさぞめやすこ(1941〜)俳人協会会員]
栞:大串章
帯・序:能村登四郎
跋:林翔
装丁:スタジオ・ギブ 川島進
A5判上製カバー装
112頁
1996.03.03刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス