出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本仁藤さくら句集『光の伽藍』 (ひかりのがらん)
書籍詳細

仁藤さくら句集『光の伽藍』 (ひかりのがらん)[9784894028456]

販売価格: 2,667円 (税別)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

平成19年度宮城県芸術選奨新人賞受賞!

◆ 第二句集
 もしかしたら、仁藤さくらはつかの間この世に来ているのかもしれない。青い一滴の光のしずくのように、ある日ふと、あの世からしたたり落ちたのだ。そのさくらの言葉が、この世の人や事物に触れるとき、俳句というかたちの澄んだ青い光を放つ。その青い光に魅せられて、私はすっかりさくらのフアンになっている。何億年も昔にファンになった気がする。(坪内稔典)

かげろふのなかの希望にさはるかな
早春のああなんといふあかるい奈落
父帰るゆふがほいろの死をまとひ
さびしくて鮟鱇海をうらがへす
つぐみつぐみ死ぬほどの青知らないか(収録作品より)


◆あとがきより
静臥の日々、俳句は私にとってひかりでした。
希望に、溢れるようなひかりが用意されているように、
希望にも仄かなひかりがあるのだということを、今は思います。



[にとうさくら]
装丁:君嶋真理子
菊判変型上製カバー装
128頁
2006.08.10刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス