出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム句集 > 単行本山本みち子句集『涙壺』(なみだつぼ)
書籍詳細

山本みち子句集『涙壺』(なみだつぼ)[9784781412375]

販売価格: 2,600円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集

初蝶とわたしエリアをひょいと出る

「ひょいと出る」軽さがよい。人間のエリアから初蝶のエリアへ移動するのだが、その移動によって、「わたし」は詩に転じていると言ってよいだろう。つまり、「わたし」の存在そのものが詩になっている。
(解説より・坪内稔典)

◆自選十句
初蝶とわたしエリアをひょいと出る
おやすみは小さなさよなら春の月
黒揚羽草間彌生を越えて行く
夜の秋頬杖という形して
水澄むや一角獣も来て覗く
木犀の香り微熱の有るような
雪が降るヘップバーンの長い首
手と手足と足ときどき触れて雪
青い目になってしまうわ冬青空
雪よ雪よUターンしてちょっとキス



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[やまもとみちこ(1939〜)「船団の会」「MICOAISA」所属]
解説:坪内稔典
装丁:和兎
四六判ソフトカバー装
156頁
2019/12/25刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス