出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム句集 > 単行本藤永貴之句集『椎拾ふ』(しいひろう)
書籍詳細

藤永貴之句集『椎拾ふ』(しいひろう)[9784781411996]

販売価格: 2,600円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集

跼まりて子はなほ小さし椎拾ふ

「跼まり」は「かがまり」、「子」がしゃがみ込んでいるのである。大人と違って、膝も腰も小さく畳み込んだ子供の姿は本当に「小さく」見える。「子」にとって「頼みの存在」であるという自覚が自ずから「椎の実」という季題に託されたと説く向きもあろうが、それは順序が逆で、「椎の実」の持つそうしたメッセージを無意識のうちに感得した詩人の心に、一句の世界が拡がったとみるべきである。花鳥諷詠・客観写生では「人生」が詠めぬ、と言う様なことを説く人々もいる。この句などは、それらの人々の蒙を啓くに足る、第一級の作品であると確信する。
(序・本井英)

◆自選十三句より
蛇死して棒の如くに水に浮き
伊都國の夜の暗さや牡蠣啜る
夕立にちから加はり来たりけり
堅香子の花に微塵の風なきとき
居並びてみな横顔の都鳥
魞挿すや湖は晴山は雪
カーテンに押し寄せてゐる初明り
椿の数さらに蕾の数知れず
線分を短く星の飛びにけり



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)



*

[ふじながたかゆき(1974〜)「夏潮」運営委員]
序:本井英
装幀:山口信博+玉井一平
四六判フレキシブルバックカバー装
254頁
2019/9/25刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス