出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム句集 > 単行本鈴木恭子句集『歌がるた』(うたがるた)
書籍詳細

鈴木恭子句集『歌がるた』(うたがるた)[9784781412115]

販売価格: 2,500円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集

身を捨つる恋もありけり歌がるた

叙情を信条としながらもそこに明るい諧謔性を利かせているこの作品は、この句集名としては最もふさわしいものではないかと思う。この遊び心が俳句では大切であると私は考える。
(序より・今瀬剛一)

◆今瀬剛一抄出
久方のひかりの中の梯子乗り
鮎の宿淡海の風を通しけり
千枚漬買うて人形町おぼろ
少年に夏山のあり祖父のあり
狐火を信ずる人を信じけり
秋惜しむ流離の果ての貝拾ひ
身を捨つる恋もありけり歌がるた
雪解風竹人形は声持たず
ゆつくりと時の流れて走馬灯
色鳥やむさし野に水湧き続け



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)





[すずききょうこ(1935〜)「対岸」同人]
序:今瀬剛一
装丁:君嶋真理子
四六判ソフトカバー装
210頁
2019/9/26刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス