出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム句集 > 単行本井越芳子句集『雪降る音』(ゆきふるおと)
書籍詳細

井越芳子句集『雪降る音』(ゆきふるおと)[9784781412146]

販売価格: 2,800円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第三句集

井越芳子さんは耳の人。もののほんらい持つ内なる音につねに聴覚を澄ましつづける。目の欲望の過剰がその句にはみじんも無い。この寡欲から生まれる豊穣は潔いばかり。
(帯・高橋睦郎)

◆自選十五句より
火のいろを冬の海より持ち帰る
寒の雨夜が来てゐるとも知らず
戸口より真昼の見ゆる落花かな
平面とはおそろしき闇蛍とぶ
どくだみの波打ちてゐる白さかな
仁王目前姥百合のどつと咲く
日盛は花のくづるる音と思ふ
くさぐさの光おとろへきりぎりす
秋分のおほきな木蔭ありにけり
立像に手の位置のある素風かな



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[いごしよしこ(1958〜)「青山」同人]
帯:高橋睦郎
装丁:間村俊一
四六判ハードカバー装
210頁
2019/09/25刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス