出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム句集 > 単行本井上文彦句集『往診の午後』(おうしんのごご)
書籍詳細

井上文彦句集『往診の午後』(おうしんのごご)[9784781411972]

販売価格: 2,700円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集

往診に立待月を連れとして

いずれも人間味豊か、医師としての一面と、家庭人としての半面が垣間見えて楽しい。
(序・稲葉茜)

◆自選十句
アマリリスすつくと留守番昼下がり
子燕に午後の往診迎へられ
葉桜や顔を埋めて泣きにけり
往診の床ずれ深し草いきれ
いわし雲ごしごし洗ふ登山靴
往診に立待月を連れとして
聴診器掌で温めをり冬に入る
冴ゆる夜や素顔の月に出会ひけり
脈取れば赤きマニキュア浅き春
往診の部屋に春場所土俵入り



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)



*

[いのうえふみひこ(1953〜)]
序に代えて:稲葉茜
装丁:君嶋真理子
四六判フランス装グラシン巻
198頁
2019/9/2刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス