出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム句集 > 単行本小島一慶句集『入口のやうに出口のやうに』(いりぐちのようにでぐちのように)
書籍詳細

小島一慶句集『入口のやうに出口のやうに』(いりぐちのようにでぐちのように)[9784781411927]

販売価格: 2,800円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集

入口のやうに出口のやうに夏至

どこでどう作ってもぶれないところが、この作者の強みの一つだ。又、私の信条でもある作者の立ち位置が明確であり、しっかりと読手に伝わってくる。今後の一慶さんの俳句作りを信頼する、何よりの所以である。
(序より・星野高士)

◆収録作品
物あれば輪郭のあり秋の声
古本に知らぬ歳月雪の果
ふるさとの山を呼び捨て墜栗花雨
子規庵の客間にとほす秋の風
葉桜や剃りのこしたる顎の下
春塵や立子をうたふ素十の句
駆け出せりどんぐり父の手にのせて
もつれたるものほどけゆく春しぐれ
水煙へとどく香煙初大師
とぎれてはつづく声明春近し




Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)



*

[こじまいっけい(1944〜)「五色会」会員]
序:星野高士
序の付録:阿川佐和子
装幀:副田高行
本文:伊藤歩
写真:藤井保
四六判上製クロス装函入
224頁
2019/7/20刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス