出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホームその他武藤紀子インタビュー集『たてがみの掴み方 俳人・武藤紀子に迫る』(たてがみのつかみかた)
書籍詳細

武藤紀子インタビュー集『たてがみの掴み方 俳人・武藤紀子に迫る』(たてがみのつかみかた)[9784781411682]

販売価格: 2,300円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆俳人・武藤紀子に迫る

こんなざっくばらんでいいのか……

武藤紀子は普通のおばさんである。
いや、そうではない。
断じてちがう、
おばさんの代表格のようでいながら、
おばさんではない。
おばさんと俳人・武藤紀子の間にある深淵。
それはこの一書を読めばわかる。

◆本文より
「そこに私がいるんだと思い込んでいた」
「さあどうだ、何かありそうだろう」
「飴山先生の十年だわって思った」
「言葉からも入れるんだ」
「長谷川櫂は」
「強さが弱い」
「方向性のないエネルギーがありますね」
「人間のほうがよっぽどおもしろい」
「魚目を離れたことは無いのよ」
「興味ないことを上手に詠んだってさあ」
「絶対あるよ、と思うのよ。この句には」
「ぜんぜん私が無い、ないないづくし」
「人智の及ばない自然、だけでは我慢できない」
「シュールなのがやりたい、今、今、今」
「癌ってなかなか俳句にならないよね」
「それが分かんないから、すごいのさ」



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[むとうのりこ(1949〜)「円座」主宰、「晨」「古志」同人]
インタビュアー:橋本小たか
装丁:和兎
四六判並製小口折表紙装
2019/4/25刊行
172頁
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス