出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム評論・エッセイ・小説 > 評論富山珠恵著『水湧き初む 上田睦子の世界・私の世界・続』(みずわきそむ)
書籍詳細

富山珠恵著『水湧き初む 上田睦子の世界・私の世界・続』(みずわきそむ)[9784781411248]

販売価格: 2,700円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆時の流れにも耐えうる輝きを放つ睦子の世界
落葉してわが結界を解かれけり

睦子の作品について一言で表現をするのは難しい。それは何処かにも書いたように、何よりも彼女の精神世界の多様さによるのである。

◆収録作品より
耳あつれば幹を芽吹きへ昇る悲歌
幾十年も経った大木に寄って、その幹に耳を当てた事がおありだろうか。枝の先に燦めく日を浴びた幹からは、根元から上に向かって、勢いよく水の流れる音が聞こえる筈である。
それはまさに木の命を知る瞬間。幹は肌理が粗く温かく、頭上には葉の戦ぎと揺れる空の切れ端。幹を流れる音を聞けば、愛おしむ気持ちは直截に胸を浸すのだ。



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[とみやまたまえ]
装丁:君嶋真理子
四六判ハードカバー装
196頁
2018/11/11刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス