出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム句集 > 私家版須藤桃代句集『里居』(さとい)
書籍詳細

須藤桃代句集『里居』(さとい)[私家版]

販売価格はお問い合わせください。
[在庫あり]
◆第一句集
短日や句会の椅子をたたむ音

省略の効いた簡潔な表現が、却って読者の想像をふくらませます。「短日や」の季語と切字の使い方も見事です。まさに俳句の骨法に適った作品と言えるでしょう。人間性と技量と。須藤さんの句の世界が更に深まってゆくことを願って止みません。
(序より・笹本千賀子)

◆自選十句
指先の衰へを知る夏みかん
母の影末席といふ涼しさに
放任の祖母の功罪休暇明く
ポストまで旅してきたる良夜かな
猪除けの網廻らして草の畑
蜩に夫を預けて来たりけり
起重機の余寒つり上げ傾きぬ
山笑ふ里にフランス料理店
月もまた赤信号に停まりゐて
鳥おどし連発山を総立ちに



ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)



*

[すどうももよ(1937〜)]
序:笹本千賀子
装丁:君嶋真理子
四六判ソフトカバー装グラシン巻
198頁
2018/10/23刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス