出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム句集 > 単行本牛田修嗣句集『白帆』(しらほ)
書籍詳細

牛田修嗣句集『白帆』(しらほ)[9784781410951]

販売価格: 2,700円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集
ペガサスの駈けて夜もまた天高し

「天高し」は昼のことだが、天馬座を登場させて秋の夜空の高さを描き切った。
若くして俳句とめぐりあい、内容も表現も現代性にあふれていること、人柄の誠実であること、大いに将来が期待できる。
(帯より・鷹羽狩行)


◆鷹羽狩行抄出
狐火か星へと向ふ汽車の灯か
目ひらけば星目つむれば秋の声
冬ざれやともりてすぐに瞬く灯
一対の松のあはひの淑気かな
弱点は互ひに突かず初稽古
船長以下二十数名更衣
富士といふ白帆を張つて初御空
短日や箱を運ぶに積み重ね
起伏たのしみ牧場の青き踏む
雨ついて飛び立つかまへ巣立鳥



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)



*

[うしだしゅうじ(1969〜)「狩」同人]
序句・鑑賞二句・帯:鷹羽狩行
跋・片山由美子
装丁:君嶋真理子
四六判ハードカバー装
198頁
2018/9/25刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス