出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム評論・エッセイ・小説 > 評論岸本尚毅 × 宇井十間著『相互批評の試み』(そうごひひょうのこころみ)
書籍詳細

岸本尚毅 × 宇井十間著『相互批評の試み』(そうごひひょうのこころみ)[9784781410449]

販売価格: 1,500円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆往復書簡集
金子兜太と客観写生というそれぞれのテーマから出発して、現代の俳句に働きかけていく往復書簡集。

◆収録内容より
往復書簡という形は両者の関心や視点や見解の相違を露わにする。相手の思考を確認しながら論を組み立てる過程を読者に示すことにより、読者が「宇井と岸本はあんなことを書いているが、自分ならこう考える」と思ったとすれば、本連載は十分に有益だったと思う。
(岸本尚毅)

良い俳句作品は、それに見合うような良い読み手を必要とする。良い読み手が育つためには、読み手の言葉もまた評価されるような文化が必要である。そもそも、一般に作品を批評するということは誰かと対話をするということではなかったか。
(宇井十間)



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon


ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)



*

[ういとげん 「小熊座」「豈」所属]
[きしもとなおき(1961〜)「天為」「秀」同人]
装丁:和兎
四六判ペーパーバックスタイル
126頁
2018/7/1刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス